1. HOME
  2. 採用情報
  3. インターンシップ
  4. インターンシップ(2019年度)

RECRUIT 採用情報

インターンシップ(2019年度)

インターン生を随時受け付けています

ネクストページは、優秀なWeb制作者をできるだけ多く世の中に輩出することを、社会貢献の一つと考えており、随時インターン生を受け入れています。
これまでも、多くの方がネクストページでインターンシップを経験して、Web制作の現場に巣立っていきました。
これからも近隣の教育機関等と協力して、インターンシップに力を入れていきます。

インターンシップ体験談

たくさんの刺激を受けた5日間

初めの2日は合同インターンシップ、残りの3日は事務所でのインターンシップの計5日間のインターンシップに参加させていただきました。初めの2日は実際にパソコンを触ってWEB ESとプログラミングを作成しました。これまでWEBデザインなどに興味がありましたが、どちらも初めてすることだったので分からないことが多くて難しい点もありましたが、1つの自分が作り上げたものとして目にすることができて喜びを感じました。

残りの3日は事務所でみなさんに混じって仕事をふっていただいて作業したり、photoshopを使ってWEBデザインに挑戦したり、一緒に会社の打ち合わせに同行させていただいたり、多くの会社の社長が集まる例会に参加させていただいたりと、たくさんの社会人の方々とお話しさせていただく、なかなかできない貴重な経験をさせていただきました。

これらの5日間の経験を通して、社会人としてのマナー、WEBページ制作には多くの人が関わっていること、など他にも多くの学びがありましたが、何よりも会社の環境づくりがすごく大切だと思いました。ネクストページの事務所ではオンオフがしっかりしていてメリハリがあり、だけど社長と社員との距離が近く、すごく穏やかな雰囲気でいい環境だと思いました。仕事中にも「ありがとう」の声がたくさん聞こえて、一緒に働いていく上で、当たり前だけどそれがちゃんと伝えられている職場だと思い、すてきだと思いました。

短い間でしたがお世話になりました。みなさん優しく教えてくれたり話しかけていただいてすごく嬉しかったです。ここでの経験を参考にして、これからの自分について模索していきたいと思います。ありがとうございました。

○Y.Kさん 期間:2019年8月5日〜8月6日、8月19日〜8月21日

[実際に担当して頂いた仕事]
更新チェック、サイトチェック、データ入力、打ち合わせ同行など

社長とは何なのか

私がこのインターンシップに参加した目的は「藤中社長を知るため」でした。
そのため、藤中社長のかばん持ちとして、様々な仕事を経験させていただきました。
インターンシップを通して感じたことを3つあげます。

1つ目は「社長の仕事にも地味な部分があること」です。
社長の仕事と言えば、花形のイメージがあると思います。
しかし、実際は社長と膨大な郵便物の処理をしたり、オフィスを整理整頓したり、修理品を取りに行ったり、雑務も普通に存在しました。

2つ目は「社長は誰に対してもコミュニケーションが丁寧なこと」です。
社長は社員さんが仕事をすると、必ず「ありがとう!」「すごいね!」と言います。
また、社員さんが外出するときは、必ず「行ってらっしゃい!」「おかえり!」と言います。
私のようなインターン生にも、常に笑顔で、優しいです。
中小企業同友会の集まりに参加させていただいたときも、「ネクストページでインターンしています」と言うと、周りの社長さんはみんな「ネクストページはいいところだね」と言います。
お客さんだけでなく、誰に対しても丁寧に接する社長に心から尊敬しています。

3つ目は「社長の仕事で重要なのは意思決定だということ」です。
社長は意思決定がすごく早いです。
取引先に持って行くお菓子も、一瞬で選んでいました。
話を聞いてみると、「早く意思決定をして、行動するのが大事、もし意思決定が間違っていたら、すぐに進路変更したらいい」と教えていただきました。
いかに早くPDCAを回すかが会社経営に必要だと感じました。

以上が、私がインターンシップで感じたことです。
このようなことを言ったら失礼かもしれませんが、このインターンを通して社長と仲良くなりました。
仕事以外の話もたくさんしました。
こんなにインターン生と仲良くなってくれる社長は珍しいのではないでしょうか。
私も藤中社長のような経営者になって、また会いに行きます。藤中社長、社員の皆様、5日間ありがとうございました。

○M.Mさん 期間:2019年8月5日〜8月6日、8月19日〜8月21日

[実際に担当して頂いた仕事]
更新チェック、サイトチェック、打ち合わせ同行など

web制作の楽しさと働くことの大変さを学んだ5日間

私は四国の大学に通っているので気軽に大阪や東京になかなか行けず、夏休みを利用してインターンシップに参加したいと思っていました。そこで以前から興味のあったweb制作について実際にどんな仕事をしているのかを知りたくて今回参加させていただきました。私は文系なのでプログラミングやデザインの知識は全く無いのですが、ディレクターとしてweb制作への関わり方について5日間学ばせていただきました。

印象に残ったのは、ユーザーがどんな経路をたどってホームページにたどり着くのかというシナリオを考える作業です。これを考えるために事前に準備してあった、ユーザー情報の設定の細かさにとても驚きました。何かを提案するためにはターゲットを絞ることが大切で、これによりターゲットの想定がしやすくなり、シナリオもスムーズに考えることが出来るということを学びました。

webのことが何も分からない初心者の私に対しても、初日からたくさん仕事を与えてくださりとても嬉しかったです。また社員のみなさんが本当に優しく、丁寧に教えてくださるので戸惑うことが少なく、安心して体験ができました。以前よりもweb制作に強く惹かれ、もっと学んでみたいと思いました。この5日間で実際に社会人になった気分で貴重な体験ができて、本当に参加して良かったです。ネクストページの皆様、5日間ありがとうございました。

○Y.Uさん 期間:2019年8月26日〜8月30日

[実際に担当して頂いた仕事]
サイトチェック、打ち合わせ同行、ペルソナ作成、thimbleを使ったWebES作成など