神戸・三宮から公共交通機関で行く。おすすめの動物園・水族館。


神戸・三ノ宮から公共交通機関で行く。おすすめの動物園・水族館。
今週のブログを担当します、デザイナーの西川です。
最近、休みの日に出かけたら、記念コインを買うようになりました(金色の丸いやつ)。
今回は、三宮、神戸から電車・バスなどの公共交通機関を使って行ける動物園・水族館を紹介します。

神戸市立須磨海浜水族園

須磨海浜水族園
神戸市民は、子供の頃は小学校での遠足や家族で遊びに来て、恋人が出来たら初デート場所に、結婚したら奥さんと子供を連れてやってくる。それぐらい身近な水族館です。
大抵の場合、須磨水族館と呼ばれていますが、正式な名称は須磨海浜水族園です。
今年の3月に「ペンギン館」と「さかなライブ劇場」がリニューアルされています。また夏頃には、須磨海岸にイルカを遊泳させる「須磨ドルフィンコーストプロジェクト」なども行われていました。水族館と国道を挟んで、反対側にあるたこ焼き屋さんがおすすめです。

須磨海浜水族園の様子

夏の夜には水族館をイルミネーションで彩る『神戸須磨アクアイルミナージュ』がありました。

アクセス

  • JR「須磨海浜公園」駅から徒歩5分
  • 山陽電鉄「月見山」駅から徒歩10分
住所
兵庫県神戸市須磨区若宮町1-3-5
営業時間
9:00 ~ 17:00 ※入園は閉園1時間前まで
定休日
12 ~ 2月の水曜(年末年始は除く)、一部除外日あり
料金
大人(18歳以上)1300円、中人(15 ~ 17歳)800円、小人(小・中学生)500円、幼児 無料
TEL
078-731-7301
Webサイト
http://sumasui.jp/

神戸市立王子動物園

神戸市立王子動物園
同じく神戸市民のおなじみ王子動物園。三ノ宮から10分もかからない距離。園内には100種類以上の動物に加えて、昔ながらの遊園地や異人館などもあります。

神戸市立王子動物園の様子

入り口にはフラミンゴ。最近異人館の前が綺麗にリニューアルされました。

アクセス

  • 阪急「王子公園」駅より西へ徒歩3分
  • JR「灘」駅より北へ徒歩5分
  • 阪神「岩屋」駅より北へ徒歩10分
住所
兵庫県神戸市灘区王子町3-1
営業時間
9:00 ~ 17:00(11月 ~ 2月は16:30まで、最終入園は閉園30分前まで)
定休日
水曜(祝日の場合翌日)、12月29日 ~ 1月1日
料金
高校生以上 600円、中学生以下 無料
TEL
078-861-5624
Webサイト
http://www.kobe-ojizoo.jp/

神戸どうぶつ王国

神戸どうぶつ王国

神戸どうぶつ王国の様子

オオハシの餌やりで、すぐに餌をあげなかったので手を噛まれたりしました。

三ノ宮からポートライナーに乗って15分ほどの距離。
以前は神戸花鳥園という名前でしたが、2013年にリニューアルしました。
花と鳥とのふれあいがメインですが、ゾウガメやレッサーパンダ、カンガルーなどの動物にも会えます。犬、猫、うさぎなど触れ合える動物もいたり、フクロウのショーやドッグランでのパフォーマンスなど一日にイベントが沢山あります。
おすすめはオオハシへの餌やりです。

アクセス

  • ポートライナー「京コンピュータ前(神戸どうぶつ王国)」駅下車すぐ
住所
兵庫県神戸市中央区港島南町7-1-9
営業時間
平日10:00 ~ 17:00 (入国締切16:30)、土日祝10:00 ~ 17:30 (入国締切17:00)
定休日
毎週木曜日 (ゴールデンウィーク、お盆など繁忙期は除く)
料金
大人(中学生以上)  1,500円、小人(小学生)  800円、4・5歳 300円、3歳以下 無料
TEL
078-302-8899
Webサイト
http://www.kobe-oukoku.com/

生きているミュージアム ニフレル

生きているミュージアム ニフレル

生きているミュージアム ニフレルの様子

チンアナゴの水槽の、土に当たる部分が透明で中の様子が見れるようになっていました。

三ノ宮から1時間ほど。太陽の塔がある、大阪モノレール「万博公園」駅から徒歩2分の、エキスポシティの中にあります。
海遊館プロデュースの水族館で、「生きものの美しさ・不思議さを直感的に楽しむ今までにない施設」、「感性にふれる」のコンセプトのとおり、魚などの生き物に触れることだけでなく、映像と音楽で自然の美しさを感じることが出来る光のインスタレーションなど、訪れた人の感性を刺激してくれる展示内容になっています。
一度訪れてみれば、今まで体験したことのない生き物の表現方法に驚くこと間違いなしです。
アクセス

  • 大阪モノレール「万博公園」駅から徒歩2分
住所
大阪府吹田市千里万博公園2-1 EXPOCITY内
営業時間
10:00 ~ 20:00※最終⼊館は閉館の1時間前まで ※季節により営業時間が変更になる場合あり
定休日
年中無休
料金
大人(高校生/16歳以上) 1,900円、こども(小・中学生) 1,000円、幼児(3歳以上) 600円
TEL
0570-022-060
Webサイト
https://www.nifrel.jp/

京都水族館

京都水族館

京都水族館の様子

こんなに綺麗な水族館は他にみたことないです。

京都駅から徒歩15分。梅小路公園内にある京都水族館は2012年に出来たばかりの内陸水族館です。
人工海水を日本で初めて使用した水族館です。川魚やサンショウウオなど、地元の鴨川に生息する生き物に力を入れています。
展示されている水槽の透明度の凄さや、照明を使用したアーティスティックな展示方法から、まるで自分が水の中にいるんじゃないかと錯覚してしまいます。
とにかく展示物のデザインがどれをとっても素晴らしいので、一度訪れてみることをおすすめします。
アクセス

  • JR東海道本線「京都」駅中央口より西へ徒歩約15分
  • JR山陰本線「丹波口」駅より南へ徒歩約15分
住所
京都府京都市下京区観喜寺町35-1(梅小路公園内)
営業時間
10時00分 ~ 20時00分
定休日
年中無休(施設点検などの臨時休業あり)
料金
大人 2050円、大学・高校生 1550円、小中学生 1000円、3歳以上 600円
TEL
075-354-3130
Webサイト
http://www.kyoto-aquarium.com/

海遊館

海遊館
「大阪港」駅から徒歩5分。カップルが行けばすぐ別れるという噂(そんなことはない)の天保山大観覧車の近くにある、世界最大級の水族館です。
海遊館といえばジンベエザメで有名ですが、その他にも毎回おもしろいイベントを開催しています。「シャークワールド~ハンターたちの捕食に迫る!」では、電車の吊り広告がサメに食い破られていて、大事なところが読めないデザインで話題になりました。
海遊館に入館すると、まず8階までエスカレーターで上がり、世界中の海の生物をエリアごとに順番にかつ深海に向かって、下りながら水槽を鑑賞していくことになります。
世界ランキング1位、入館者の約6割がリピーターというぐらいの凄い水族館なので、行けば必ず感動することでしょう。

海遊館の様子

ハンカチを水槽の前で振ると、アザラシが追いかけてきました。

アクセス

  • 大阪市営地下鉄 中央線「大阪港」駅下車徒歩5分
住所
大阪府大阪市港区海岸通1丁目
営業時間
10:00 ~ 20:00(季節により変動あり)
定休日
年中無休
料金
高校生・16歳以上 2300円、小中学生 1200円、4歳 以上600円
TEL
06-6576-5501
Webサイト
http://www.kaiyukan.com/index.html

姫路市立水族館

20161014blog_image14

姫路市立水族館

姫路市立水族館の様子

50周年記念にはさかなクンも来てました!

山陽電車「手柄」駅を降りて徒歩10分。
手柄山中央公園内にある姫路市立水族館は、播磨地方の里地・里海で見られる身近な生き物を展示した水族館です。
新館には内陸部に生息する生き物、旧館には海で見られる生き物が展示されおり、ひとつひとつの展示の解説がとても分かりやすく、子供たちが生き物について学ぶのに素晴らしいものとなっています。
昔からウミガメの研究をしていることから、カメの数と種類が多く、何十年も生きているカメもいます。
小さな水族館ですが、あなどることなかれ、他の水族館にはない魅力がたくさんあります。
アクセス

  • 山陽電車「手柄」駅下車 徒歩10分
住所
兵庫県姫路市西延末440(手柄山中央公園内)
営業時間
9:00 ~ 17:00(入館は16:30まで)
定休日
毎週火曜日(祝日の場合、翌日休み)、年末年始(12/29 ~ 1/1)
料金
高校生以上 500円、小中学生 200円
TEL
079-297-0321
Webサイト
https://www.city.himeji.lg.jp/aqua/

姫路市立動物園

姫路市立動物園

姫路市立動物園の様子

昔懐かしい動物園で動物たちもゆったりしていました。

姫路駅から徒歩15分。姫路城敷地内にある動物園です。
昔ながらのレトロな雰囲気を感じることができる動物園で、春には桜を見るために訪れる人も多いと思います。
園内には小さな遊園地もあり、こちらもレトロな雰囲気をかもしだしています。
動物の種類は、さほど多くはないですが、姫路城を見ながらのんびりと散歩するのに最適な動物園です。
アクセス

  • JR東海道本線「姫路」駅、山陽電車「姫路」駅から北へ徒歩15分
住所
兵庫県姫路市本町68
営業時間
9:00 ~ 17:00(入園は16:30まで)
定休日
年末年始(12/29 ~ 1/1)
料金
高校生以上 200円、5歳以上 ~ 中学生以下 30円、4歳以下 無料
TEL
079-284-3636
Webサイト
http://www.city.himeji.lg.jp/dobutuen/

姫路セントラルパーク

姫路セントラルパーク

姫路セントラルパークの様子

動物たちが自由に動き周る様子は、とても興味深かったです。

JR「姫路駅」から30分。姫センの略称で親しまれる姫路セントラルパークはサファリパーク、遊園地、プールなどの施設が揃った複合テーマパークです。
サファリゾーンは、パーク内から発車するサファリバスだけでなく、マイカーで見て回ることもできます。
広い敷地内に動物たちが自由に点在しているので、生き生きとした動物たちに出会えます。
アクセス

  • 姫路駅からバス「姫路セントラルパーク行き」で約30分
住所
兵庫県姫路市豊富町神谷1436-1
営業時間
10:00 ~ 17:30(季節により変動有)※受付は閉園1時間前まで
定休日
水曜(祝日及び春・夏・冬休みは営業)
料金
中学生以上 3100円、小学生 1900円、3歳以上 1200円
TEL
079-264-1611
Webサイト
http://www.central-park.co.jp/

姫路市立水族館

今回は、神戸・三ノ宮から公共交通機関で行くことができる、おすすめの動物園・水族館をご紹介しました。
今回紹介した場所は、僕自身が実際に行ってみたことのある場所でしたが、この他にも京都動物園や天王寺動物園など、神戸から行ける距離で動物園や水族館はまだ存在するので、時間を見つけて行ってみたいと思います。