神戸元町・三宮周辺で買えるパン屋さんのサンドイッチ7選。


神戸元町・三宮周辺で買えるパン屋さんのサンドイッチ7選。 タイトルこんにちは、パンとピザとワインが大好きなディレクターの藤木です。

さて、今回はタイトルの通り、神戸元町・三宮周辺で買えるパン屋さんのサンドイッチを7店舗分ご紹介します。
神戸市はパンの支出額が全国1位(参考:なるほど統計学園)とパン好きな街でも知られています。
私もそのうちの一人で、パン屋さん巡りが大好きです。パン屋さんを見つけては、お店に入って好みのパンがあるかチェックしています。
SNSで話題になっているわんぱくサンドに魅了され、最近はサンドイッチに興味津々。
今回は、サンドイッチに絞ってパン屋さんをご紹介します。
どれもこれも美味しい! 神戸のサンドイッチをご賞味あれ!

サ・マーシュ (Ca marche)

サ・マーシュ (Ca marche)外観サ・マーシュ (Ca marche)店内 サ・マーシュ (Ca marche)サンドイッチコーナー サ・マーシュ (Ca marche)店内

こちらのパン屋さんは神戸でも有名で、私も日頃からよく通っています。
自分でパンをトレーに取るのではなく、スタッフの方に相談・詳しく聞きながらパンを選んでいくスタイル。とっても珍しい。
ちょっと恥ずかしい気もしますが、味や食感など詳しく教えてもらえるのは食べる側からしても嬉しいですね。あと、お客さんとパンの距離が離れているので清潔な気がします(笑)。

サ・マーシュ (Ca marche)
〒650-0003 兵庫県神戸市中央区山本通3-1-3(GoogleMap
電話:078-763-1111
営業時間:8:00~19:00(イートイン9時〜)
定休日:火曜・水曜
関連リンク:食べログ

サ・マーシュのサンドイッチ

サ・マーシュ(Ca marche)のサンドイッチ

★厚焼きたまごの米粉パンサンド★

サ・マーシュ(Ca marche) 厚焼きたまごの米粉パンサンドパンの種類:米粉パン
パンのかたさ:ふつう
ボリューム:★★★☆☆
バランス:★★★☆☆
感想:
和風出汁の効いた分厚いだし巻きたまごが入ったサンドイッチ。マーガリン(バターの風味はなかったのできっとマーガリン)がたっぷりで、米粉パンとだし巻きたまごをつないでいます。
米粉パン、もっちりしっかり弾力があって美味しいです。
「米」と「だし巻きたまご」なので、和風サンドイッチですね。
個人的には途中でしょうゆを付けて食べられたら味に変化とインパクトがあって良いのではと感じました。

★パストラミビーフとオニオンソテーのカンパーニュサンド★

サ・マーシュ(Ca marche) パストラミビーフとオニオンソテーのカンパーニュサンドパンの種類:カンパーニュ(田舎パン)
パンのかたさ:かため
ボリューム:★★★★★
バランス:★★★☆☆
感想:
お肉たっぷりパストラミビーフ・甘くローストされたタマネギ・粒マスタード・黒胡椒(かなり効いてて美味しい)それぞれ素材の味はしっかりしていて、こだわっている印象を受けました。具材の味をまとめるソースがあればもっと一体感が出たんじゃないかなと思います。
偉そうなこと言ってますが(笑)、あくまで好みなので!
パンはさすがに美味しく、パストラミビーフも何層にも重なっていて、食べ応えたっぷり!

ブーランジェリー コム・シノワ

ブーランジェリー コム・シノワ 外観 ブーランジェリー コム・シノワ メニュー看板 ブーランジェリー コム・シノワ 店内こちらのパン屋は私も大好きで、よく通っています。神戸では有名なパン屋さんです。
奥にカフェスペースも有り、モーニングやランチも楽しめます。
パンを購入して、そのまま店内で食べることも出来ますよ!
以前注文したごぼうのスープが美味しすぎました。スープは季節で変わるようです。

サンドイッチをひとつしか購入していないにもかかわらず、おしぼりと保冷剤を付けてくれました。店内の撮影許可をいただく際も、笑顔で「良いですよ〜! どんどん取ってくださいね、サンドイッチ預かっておきます」と言ってくださり、スタッフの方がとても親切でした。
些細なことではありますが、気持ちが明るくなりますよね。
やっぱりこのパン屋さんのファンです!

ブーランジェリー コム・シノワ
〒651-0087 兵庫県神戸市中央区御幸通7−1−16 三宮ビル南館B1F(GoogleMap
電話:078-242-1506
営業時間:8:00~19:00(※カフェはL.O.18:00)
定休日:水曜
関連リンク:公式Webサイト食べログ

ブーランジェリー コム・シノワのサンドイッチ

★生ハムとゴルゴンゾーラのソフトサンド★

ブーランジェリー コム・シノワ 生ハムとゴルゴンゾーラのソフトサンド ブーランジェリー コム・シノワ 生ハムとゴルゴンゾーラのソフトサンド断面図パンの種類:コッペパン系
パンのかたさ:やわらかめ
ボリューム:★★★☆☆
バランス:★★★★★
感想:
生ハムとゴルゴンゾーラのソフトサンド、美味しかったです。なんせパンが美味しい。
ちょっと断面図はかなり中身がないようでスカスカで写真撮影の時点ではかなり残念な感じだったのですが… 実はこの部分にゴルゴンゾーラがいるんです。いざ食べてみると初めは生ハムの味がしっかり、そのあとゴルゴンゾーラ風味がふわーっと口の中に広がります。
幸せなひとときでした。

もう一つ、私が絶対に食べたかった「パーフェクトサンドイッチ」は売り切れでご紹介できませんでした。
とても美味しいので、一度食べてみてください!

ラ ロッタ ベーカリー(La LOTTA BAKERY)

ラ ロッタ ベーカリー(La LOTTA BAKERY) 外観 ラ ロッタ ベーカリー(La LOTTA BAKERY) イートインスペース ラ ロッタ ベーカリー(La LOTTA BAKERY) 店内 ラ ロッタ ベーカリー(La LOTTA BAKERY) 店内 ラ ロッタ ベーカリー(La LOTTA BAKERY) サンドイッチコーナーお店は南京町のすぐ近く。ちょっと路地に入るのでわかりにくいですが、とてもかわいい看板が上がっています。
イートインスペースもあり、南京町で歩き回ったあと、ちょっとした休憩にも利用できそうです。
お一人でパン作りから販売まで行っていらっしゃいます。
隠れ家的なお店で、私も気に入っています!

ラ ロッタ ベーカリー(La LOTTA BAKERY)
〒650-0022 兵庫県神戸市中央区元町通2-4-5(GoogleMap
電話:050-1075-2820
営業時間:8:30~18:00(※パンがなくなり次第閉店)
定休日:月曜日
関連リンク:Facebook食べログ

ラ ロッタ ベーカリーのサンドイッチ

ラ ロッタ ベーカリー(La LOTTA BAKERY)のサンドイッチ

★アボカドとクリームチーズのBaguetteサンド★

ラ ロッタ ベーカリー(La LOTTA BAKERY) アボカドとクリームチーズのBaguetteサンド ラ ロッタ ベーカリー(La LOTTA BAKERY) アボカドとクリームチーズのBaguetteサンド断面図

パンの種類:フランスパン
パンのかたさ:かため
ボリューム:★★★☆☆
バランス:★★★★☆
感想:
ほかと比べて、小麦粉の香り、香ばしさを一番感じたパンでした。
バゲットは大きめ、バターはしっかり、具材は2種類と少ないですが、アボカドとチーズのなめらかな舌触りと豊かな香りがし、胡椒がアクセントに。シンプルで素直にパンの良さを楽しめます。美味しい!

★ロースハムとチーズのBaguetteサンド★

ラ ロッタ ベーカリー(La LOTTA BAKERY) ロースハムとチーズのBaguetteサンド ラ ロッタ ベーカリー(La LOTTA BAKERY) ロースハムとチーズのBaguetteサンド断面図

パンの種類:フランスパン
パンのかたさ:かため
ボリューム:★★★☆☆
バランス:★★★★☆
感想:
こちらもパンそのものがとても味わい深くて美味しい。色味が少し違いますが、同じパンのような気がします。
バランスも良く美味しかったのですが、ロースハムとチーズのBaguetteサンドはトーストで温めるともっと美味しかったかも…
公式Facebookでチーズがとろ〜りしている写真を見てヨダレが。
次回挑戦します!

ミックスプラスベーカリー(MIXPLUS BAKERY)

ミックスプラスベーカリー(MIXPLUS BAKERY) 外観 ミックスプラスベーカリー(MIXPLUS BAKERY) 店内 ミックスプラスベーカリー(MIXPLUS BAKERY) 店内 ミックスプラスベーカリー(MIXPLUS BAKERY) イートインスペース ミックスプラスベーカリー(MIXPLUS BAKERY) サンドイッチコーナー ミックスプラスベーカリー(MIXPLUS BAKERY) サンドイッチコーナー ミックスプラスベーカリー(MIXPLUS BAKERY) サンドイッチコーナー

こちらのお店はサンドイッチもさることながら、パンの種類がとにかく豊富。そしてリーズナブル。ちょっと三宮からは外れていますが「西元町」駅からは徒歩1分で行けるので便利です。次回訪れた際は、ほかの総菜パン、菓子パンも購入してみようと思います。
イートインスペースもありましたよ〜、待ち合わせなどにもぜひ!

ミックスプラスベーカリー(MIXPLUS BAKERY)
〒650-0025 兵庫県神戸市中央区相生町1-1-16 クロエビル 1F(GoogleMap
電話:078-362-4639
営業時間:[月・火・木・金]8:00~20:00、[土・日・祝]10:00~20:00
定休日:水曜日
関連リンク:Facebook食べログ

ブミックスプラスベーカリーのサンドイッチ

ミックスプラスベーカリー(MIXPLUS BAKERY)のサンドイッチ

★焼きなすと合鴨のサンド★

ミックスプラスベーカリー(MIXPLUS BAKERY) 焼きなすと合鴨のサンド ミックスプラスベーカリー(MIXPLUS BAKERY) 焼きなすと合鴨のサンド断面図

パンの種類:バゲット
パンのかたさ:かため
ボリューム:★★★★★
バランス:★★★★★
感想:
お店の方に聞いて、おすすめの「焼きなすと合鴨のサンド」をいただきました。
ボリューム満点!
鴨の脂、なすの食感、パンの香ばしさ、のあとにピリッと胡椒が効いています。ほんのりバルサミコの味もしました。赤ワインと一緒に食べても美味しそうです。
見たことのない、こだわりのサンドですね。お気に入りのサンドイッチになりそうです!

★チキンカツレツとキャロットラペのサンド★

ミックスプラスベーカリー(MIXPLUS BAKERY) チキンカツレツとキャロットラペのサンド ミックスプラスベーカリー(MIXPLUS BAKERY) チキンカツレツとキャロットラペのサンド断面図

パンの種類:バゲット
パンのかたさ:かため
ボリューム:★★★★★
バランス:★★★☆☆
感想:
こちらのサンドは私自身キャロットラペが好きなのと、見た目で選びました(笑)
カツレツの方は玉ねぎの辛み、レーズンのかすかな甘み… 意外にあっさりしていました。もう少し味付けがあっても良いかなと思いましたが、パンの味もしっかり楽しめたので、これはこれで美味しいです。カツはとても柔らかかったです!
フランスパンより、歯応えが感じられるコッペパンの方がカツは合うのかも。

Boulangerie La Lune(ブランジュリ ラ・リュンヌ)

Boulangerie La Lune(ブランジュリ ラ・リュンヌ) 外観 Boulangerie La Lune(ブランジュリ ラ・リュンヌ) 外観 Boulangerie La Lune(ブランジュリ ラ・リュンヌ) 店内 Boulangerie La Lune(ブランジュリ ラ・リュンヌ) 店内 Boulangerie La Lune(ブランジュリ ラ・リュンヌ) サンドイッチコーナーこちらのお店はフランス産小麦を100%使用しているようで、ほかとはひと味違う個性的なパン屋さんでした。
キッシュが美味しそうだったので、次回は食べてみようと思います。

Boulangerie La Lune(ブランジュリ ラ・リュンヌ)〒650-0023 兵庫県神戸市中央区栄町通4-3-12(GoogleMap
電話:078-341-2018
営業時間:10:00~20:00
定休日:水曜・木曜
関連リンク:食べログ

Boulangerie La Luneのサンドイッチ

Boulangerie La Lune(ブランジュリ ラ・リュンヌ)のサンドイッチ

★アボカエパストラミ★

Boulangerie La Lune(ブランジュリ ラ・リュンヌ) アボカエパストラミ Boulangerie La Lune(ブランジュリ ラ・リュンヌ) アボカエパストラミ断面図

パンの種類:バゲット
パンのかたさ:かため
ボリューム:★★☆☆☆
バランス:★★☆☆☆
感想:
ほかの店舗のサンドイッチとは異なり、大きめのバゲットを薄くスライスしたものを使っています。一つ一つ素材は美味しかったのですが、値段の割に見た目にも量にもボリュームが少なく物足りない感じがしてしまいました(良い食材を使っているのかも知れませんがあまりわかりませんでした…!)。

★オランジュレザンフロマージュ★

Boulangerie La Lune(ブランジュリ ラ・リュンヌ) オランジュレザンフロマージュ Boulangerie La Lune(ブランジュリ ラ・リュンヌ) オランジュレザンフロマージュ断面図

パンの種類:ドライフルーツの入ったバゲット
パンのかたさ:かため
ボリューム:★★★★☆
バランス:★★★★★
感想:
とっても美味しい!! 大好きです!
サンドしていれば何でもサンドイッチにはなるのですが、こちらはドライフルーツが練り込んであるパンに、クリームチーズがたっぷり挟んであるもの。
断面も、クリームたっぷり。
甘めのパンと酸味のあるクリームチーズ(あっさり系でした)がピッタリ合っています。
ワインが飲みたくなる味でした。
この味、このボリュームだととてもリーズナブルな感じがします。

ブリエ(briller)

ブリエ(briller) 外観店内は撮影許可をいただけなかったので、外観のみ。こぢんまりしていて、かわいらしいお店でした。パンの種類は豊富にありましたよ!
私が伺ったときは女性スタッフだけでパン作りをされていました。女性が作っているパンは、なんだか優しい味がしそうですよね。

ブリエ(briller)
〒650-0003 兵庫県神戸市中央区山本通5-5-18(GoogleMap
電話:078-361-1303
営業時間:8:00~18:00
定休日:日・月・祝
関連リンク:食べログ

ブリエのサンドイッチ

ブリエ(briller)のサンドイッチ

★ミックスサンドイッチ★

ブリエ(briller) ミックスサンドイッチ ブリエ(briller) ミックスサンドイッチ断面図パンの種類:ハード食パン
パンのかたさ:やわらかめ
ボリューム:★★★★☆
バランス:★★★★★
感想:
写真はちょっと持ち帰るときにパンを潰してしまったのですが、買ったばかりだととてもふわふわです!
ひとつは、たまご・スライスきゅうり・チェダーチーズ・マスタードが具材。
きゅうりのシャキシャキした食感、チーズのおかげでより濃厚な味になったたまごサンドはスタンダードなサンドイッチですが、味の濃さ、バランスが絶妙でかなり美味しい一品でした。家庭でも作れそうな具材ではありますが、味付けがとにかく素晴らしいです。だいぶ好みです!

もうひとつは、ハム、きゅうり、チェダーチーズ、マスタードが具材。
基本は上記のサンドイッチと同じでたまごの代わりにハムが入ってます。
こちらもスタンダードな組み合わせですが、ボリューム、味のバランスもちょうど良く、最後までペロリと食べちゃいました。

★ジャーマンポテトサンドイッチ★

ブリエ(briller) ジャーマンポテトサンドイッチ ブリエ(briller) ジャーマンポテトサンドイッチ断面図

パンの種類:チーズパン
パンのかたさ:やわらかめ
ボリューム:★★★★★
バランス:★★★☆☆
感想:
たまねぎ・レタス・ジャーマンポテト・粒マスタードが入ったサンドイッチ。
ジャーマンポテトが美味しくて先に食べてしまっても、使用しているのがチーズパンなのでパンだけ食べても美味しいです。
腹ぺこ男子にはもってこい! のボリューム満点サンドです。

Salvador (サルヴァドール)

Salvador (サルヴァドール) 外観 Salvador (サルヴァドール) 店内 Salvador (サルヴァドール) サンドイッチコーナー

おしゃれの街、栄町にあるパン屋さん、中2階ではカフェスペースもあり、ランチにはパスタなども注文できます。
こちらでランチのあと、向かいにあるこちらも神戸では有名な洋菓子店、パティスリー モンプリュに訪れるのはいかがでしょうか。

Salvador (サルヴァドール)
〒650-0023 兵庫県神戸市中央区栄町通2-1-3 Hakusanビル1F(GoogleMap
営業時間:11:30~21:00
定休日:無休
関連リンク:食べログ

Salvadorのサンドイッチ

Salvador (サルヴァドール)のサンドイッチ

★ホットドッグ★

Salvador (サルヴァドール) ホットドッグ Salvador (サルヴァドール) ホットドッグ断面図

パンの種類:コッペパン
パンのかたさ:やわらかめ
ボリューム:★★★★☆
バランス:★★★★☆
感想:
パンはしっとりしっかりと食べ応えがありました。少し全粒粉が入ったようなパンにゆでたまご、レタス、チェリートマトが入っています。
マスタードがかなり効いたソースで、しっかり味付けされていました。私にはちょっとソースが強めで、味が濃いように感じました。
特徴はあまりありませんが、全体的にバランスの取れた組み合わせです。

★スモークサーモンのバンズ★

Salvador (サルヴァドール) スモークサーモンのバンズ Salvador (サルヴァドール) スモークサーモンのバンズ断面図パンの種類:バンズ
パンのかたさ:やわらかめ
ボリューム:★★★☆☆
バランス:★★★☆☆
感想:
スモークサーモンのバンズはごまのついた丸いバンズにサーモン、レタス、タマネギが具材として入っていました。
今回選んだ2種のサンドイッチ、どちらも同じソースでした、失敗。
ほかにもサンドイッチの種類があり、トマトとチーズが具材だったりするのでソースはまた違ったものだと思います。
パンが柔らかかったので、食べやすかったです。

自作のわんぱくサンド

販売されているパンでは物足りない! という方に。
わんぱくサンドを自宅で作ってしまいましょう! 好きな具材をたっぷり挟むだけ。とっても食べ応えがありますよ。
私も作ってみました!

自作わんぱくサンド

食パンに、具材をどんどん乗せて、サンドします。 こんなに乗ってても、ちゃんとサンドできるんです。
組み合わせによって、また挟む順番やパンとの相性によって味が変わります。
私もサンドイッチの本を読んで勉強中なのですが、なかなかこれぞという組み合わせは難しいですね。
お店のサンドイッチはやはりその点を考えられているので素晴らしい! 奥が深いです。

おわりに

神戸に住んでいるにもかかわらず、知らないパン屋さんもありました。今回取材して新たな発見がたくさんありました。
おやつやランチにも良いですが、今回ご紹介したのは神戸にしかないパン屋さんばかり。お土産に持って行くのも素敵ですね。
神戸のお菓子はもうお土産にし尽くした感じもあるので、次回に夫の実家(九州)へ帰省する際は、神戸のパンをお土産にしようと思います。

また、近々「KOBE パンのまち散歩」が2016年11月1日(火)〜11月30日(水)に開催されますよ!
食欲の秋、みんなで美味しいパンを求めて、神戸を散歩しましょう!