ネクストページに復帰して気づいた、チームで働く魅力3選。


チームで働く魅力3選

こんにちは! 名古屋デスク、ディレクターの斎藤です!
私は社員第一号ということでネクストページの創成期からお世話になっていましたが、結婚して名古屋へ引っ越すことになり、一度退社をしました。
しかし、この度ご縁がありまして、10年ぶりにネクストページに戻ってまいりました!

ネクストページ退社後、名古屋のITの会社でWeb担当として、一人でディレクションから制作までやっていました。

そんな私が、ネクストぺージに戻ってきて、10年ぶりに「チームでの仕事」に触れ、感じた魅力をお伝えしたいと思います。

お客様対応の幅が広がる

一人で出来る対応と、チームで出来る対応は大きく違ってきますが、一番感じる違いは「仕事の幅」です。
一人では自分が出来る範囲でしか仕事が受けられないため 「自分が出来ること=仕事の幅」になり、限られた範囲で仕事をしていたと思います。

チームでは、メンバーがそれぞれの分野を担当しているので、さまざまな仕事に対応することができます。
実際に、私がネクストページに復帰してから、複雑な要件のCMS構築案件や大規模なECサイトなど、一人では技術的・リソース的にも難しかった案件に携わるようになり、仕事の幅がとても広がっていると感じます。

お客様に対しても、360°VRパノラマやイラストなど幅広い提案が出来るようになり、対応出来ることも増えたので、改めてチームのありがたさと魅力を実感しています。

知識と成長

チームで働く魅力の1つに、知識の共有があります。
ネクストぺージでは知識や情報を、皆がどんどん発信・共有しています。
また仕事をする上でも日々新しいことをしているので、自然と様々な知識が流れ込んできます。 一人では得られないことばかりです。
メンバーからの刺激を受け、自分でも積極的に知識や情報を取り入れるようになりました。

またチームで働くようになり、自分自身も大きく変わりつつあります。
一人だと気がつけないこと、無意識に習慣化してしまっていることを、チームの中で気がつくことができました。
様々なやり方や考え方をチームで共有するので、視野もどんどん広がります。
日々気づきや学ぶことがあり、自分自身の成長を感じます。
知識の共有が出来ること、自身の成長が感じられることは、チームで働くことの大きな魅力ではないかと思います。

楽しい!

最後に、チームで働く最大の魅力は、何と言っても「楽しい!」に尽きます。
みんなで1つのものを作り上げるというのは、一人ひとりの技術の集大成です。
過程から完成まで、自分だけでは成しえないことが実現されていていくのは驚きと感動の連続です。

他にも困った時に助けてくれる、頼れる人がいる、という心強さやありがたさ。
嬉しい時は一緒に喜んでもらえるコミュニケーション。
様々な場面で「チームで働く」楽しさ、魅力を感じています。