a-blog cms Training Campに行ってみた。


a-blog cms Training Campに行ってみた
「最近、a-blog cmsってCMSがいいらしいですよ」
と誰かからきいた時から気になっていたa-blog cms。

WordPressMovableTypeはそこそこ業務で触りますが全くの未知の世界。とりあえず検索!

a-blog cmsとは

a-blog cmsは名古屋のアップルップルさんが自社開発しているCMS。
導入を考えているユーザーさん向けのサイト、制作者向けサイト、制作者向けサイトとそれぞれ用意されているので、ぜひご覧ください。

5ユーザーまでのスタンダードライセンスは¥54,000(買い切り)です。
承認機能を使用したい場合などは、より高機能のプロフェッショナルライセンスやエンタープライズライセンスをおすすめします。

a-blog cms Training Campに行ってみた!

習うより慣れろ! という訳でその時期に開催されていたa-blog cmsのセミナーを探して行ってきました。
開催地はなんと… 沖縄! (しかも2日間の合宿イベント)
会社に掛け合ったところ(セミナー費+懇親会費+飛行機代+宿泊費)を会社持ちで参加できることに! 社長、ありがとうございます。
アップルップルさんのサイトにもセミナーの様子が載っていますので、ご参考まで(私も集合写真に混ざっているので探してみてください)。

沖縄合宿の感想は…

「頭パンパンです!!」

予習せず合宿で初めてa-blogを触ったというのもありますが
合宿の内容もセミナー+ハンズオン+ミニセッションと豪華!
セミナーの話題もa-blog cmsのことだけでなく、他のCMSのお話やWebフォント事情等、2日間脳が刺激されっぱなしだったからでしょう。
セミナーの様子
ハンズオン(初日)は、a-blog cms初心者とある程度触ったことのある人でセミナーの内容が異なりました。

初心者は、最初にa-blog cmsとはどんなものかというセミナーを受けました。
6月末に発売される書籍の執筆中の一部分もチラホラと。

後者は、Ver2.6系新機能を中心とした8つの実装のハンズオンをすきな順にめぐります。クリアごとにスタンプを押してもらえるというスタンプラリー形式で楽しかったです!

a-blog cmsとはどんなものかセミナーで学んだこと

  • a-blog cmsは、htmlとcssができてphpが出来ない人でもカスタマイズできるCMS
    (phpのスキルがあってもなくても最終的にほぼ同じものが出来上がる)
  • a-blog cmsとDrupalは似ているらしい。
  • ワークフローの違い
    一般的なWeb制作のワークフロー(納期が厳しい場合、登録者にしわ寄せがくる)
    [設計]→[デザイン]→[コーディング]→[CMS実装]→[登録]
    アップルップルのワークフロー
    [設計]→[CMS実装]→[登録]
    ↓      ↓
    [デザイン]→[コーディング]

ハンズオン

まず環境を設定。
ひとまず触ってみたい人は30日テスト環境を無料提供してくれるサービスがおすすめ。
がっつり触ってみたい人は、ローカル環境用のライセンスもあります。
合宿用とはまた別の初心者向けのハンズオンの中から以下の課題をチャレンジ!
静的HTMLサイトからCMSのテーマを作ってみよう

a-blog cmsがはじめての人も、そうでない人も楽しめる形式になっていて
慣れないながらも少しずつ触りながら集中して勉強できました。

まとめ

  • エンジニアでなくても(htmlとcssがわかる人なら)できるCMS!
  • 多くの機能が標準でサポートされている
    プラグイン探しやバージョンアップ時の対応等の心配がない
  • サポートが充実している(リクエストに迅速に対応してくれるパターンが多い)
  • 国内生産CMSで安心
  • a-blog cms好きの人はアツい人が多い

次回は

実際に実装に挑戦します!
別のCMSで実装されたサイトを、a-blog cmsで実装してみます。
わくわくしますね! それでは、次回もお楽しみに!