女子必見! プロ野球観戦の心得。


女子必見! プロ野球観戦の心得。

IMG_1663
こんにちは、花粉症にやられてます、かなゆーです。
前回、初心者のためのプロ野球観戦について記事を書きました。とても好評だったので、プロ野球観戦第2弾、今回は、「女子必見! プロ野球観戦の心得」を紹介します。
まず、野球を観に行く女子を3タイプに分けて紹介します。
あなたはどのタイプ? 当てはまるタイプの記事を参考に!

  • 気になる彼に誘われた! プロ野球好き男子を好きな女子。
  • みんなでわいわい、プロ野球を楽しみたい系女子。
  • プロ野球が私のライフワーク。プロ野球好き女子。

1、2に当てはまったあなたは、この記事を参考に野球観戦を楽しんで!
3もしくはどれにも当てはまらなかった方は、こんなブログは気にせずあなたスタイルで楽しむのが吉。
今回注目するポイントは以下3点。

  • 野球を観に行くときの服装・持ち物は?
  • 座席はどこを選ぶのが正解?
  • 前日までに準備しておくこと

 ★プラス、おすすめの試合をご紹介

それでは早速タイプ別に、プロ野球観戦の心得をご紹介します。

タイプ1. 気になる彼に誘われた! プロ野球好き男子を好きな女子。

デート
野球観戦デートですね。なんと羨ましい。
さて、そんなあなたは彼の好きな野球がどんなものか理解するところから始めましょう。

    1. 野球を観に行くときの服装・持ち物は?

      高いヒール、汚れると困る服は避けましょう。気になって楽しめないですし、彼にも気を遣わせてしまいます。
      日傘はマナー違反なので観戦時は差さないよう注意しましょう。
      バッグは置くスペースがないので、なるべく小さいもので臨む。
      そしてバッグを入れるビニール袋は忘れずに! (かばん置き場なんてもちろんなく、地面はかなり汚れている場合があります。)
      ナイターの場合は少し寒くなる可能性もあるので、寒さ対策はしっかりしましょう。
      夏場は暑いのでタオルを忘れずに。長時間いすに座ることになるため、薄いスカートは汗でくっつくので注意。そして、グレー以外をチョイスしましょう。汗で2色のスカートになってしまいます。

    2. 座席はどこを選ぶのが正解?

      選択可能なら、圧倒的に内野席がをおすすめ。
      外野席は基本「全力で応援したいファン」が集まる座席なので、初心者&デートにはハードルが高く、あまりおすすめできません。
      ただ、彼が熱狂的なファンの場合、外野の雰囲気が好きな可能性が高いので、「外野でもいい?」と聞かれたら、「全力で応援パターン」に切替えましょう。その場合、あまり高いヒールを履いていくと動きにくい&&危ないので、ペタンコ靴か低めの歩きやすいヒールを履きましょう。
      「応援グッズとかあるの?」と応援に参加する姿勢を見せるべし。

    3. 前日までに準備しておくこと

      観に行く球団(彼の好きな球団)の選手の名前を覚えましょう。
      特に、先発ピッチャーの名前、特徴を覚えておくと会話が弾みます。YouTubeで予習するのも素晴らしいですね。
      「今日は〇〇が投げるんだよね!」なんて会話ができれば完璧。あとは黙っていても野球好きの彼が勝手にしゃべってくれます。

★おすすめの試合:花火ナイター

もしかしたら野球を楽しめるか不安… そんな方におすすめなのが、花火ナイター。イニング間に花火があがるので、野球に集中したい彼も問題なく楽しめます。
そのクオリティも中々のもの。打ち上げ場所からの距離が近いため、迫力満点!
花火の無い季節でも、ナイターがおすすめです。屋外球場だとライトアップされていてきれいですよ。

タイプ2. みんなでわいわい、プロ野球を楽しみたい系女子。

わいわい
みんなで野球=応援を楽しむ。あとは飲んで食べて喋る。野球は二の次、雰囲気を堪能すべし。

    1. 野球を観に行くときの服装・持ち物は?

      おしゃれに気を遣わなくていいのなら、スニーカーにパンツ、等の動きやすい服装がおすすめです。
      ウェットティッシュとタオルを複数枚持っていくと、何かと便利。気の利く女子のポジションをゲットできます。

    2. 座席はどこを選ぶのが正解?

      わいわい応援するなら外野席で。これは男女関係ありません。
      ホームチームならライト側の座席、ビジターチームならレフト側の座席を予約しましょう! これを間違えると相手チームを応援するという悲惨なことになるので注意。
      ただ、外野席は運が悪いと周囲の酔っ払いに絡まれる可能性があります。
      それが嫌な場合、または清楚な女子会がしたい場合は内野席、もしくは自宅で観戦しましょう。

    3. 前日までに準備しておくこと

      どの応援グッズを買うか、予めWebサイトなどで確認しておきましょう。
      女子におすすめのグッズはマフラータオル、カンフーバット。最近はやりのフード付きタオルも可愛いです。
      現地ショップはとにかく混んでいます。大人数の場合は、人ごみの中をぞろぞろ動くのもなかなか難しいし、お店に行くと本当にいろいろなグッズがあるので、目移りしてしまいます。吟味する時間が十分ない可能性もあるので、迷いそうな人は何を買うか決めておきましょう。

★おすすめの試合:各球団のイベントデー or 交流戦

イベントデーは、ファン参加型のものが多いので、みんなで楽しめるはず。5月から始まる交流戦は18試合しかありません(2015年度より試合数が減少しました:泣)。
パ・リーグ、セ・リーグ入り混じったレアカードが見られる上、現地ファンも気合が入るので熱い応援合戦が楽しめます。(地元に応援するチームの所属するリーグの本拠地がない場合、交流戦以外でなかなか試合を見ることができない)。

個人的な意見ですが、オリックスバファローズ主催試合はイベントが多く、ファンサービスにもとても力を入れている球団なので、初心者や女子でも十分に楽しめると思います。
タオル配布やユニフォーム配布、限定ユニフォームでの試合など、試合を見に行くだけでも様々な特典がありますよ!

少々マニアックなことも書きましたが、女子の目線でプロ野球観戦のポイントをご紹介しました。

おまけ

気になる3チーム名でGoogleでの検索キーワードのトレンドです。阪神タイガースの一人勝ちですが、最近の広島カープの勢いがすごいですね。
プロ野球検索キーワード
今年はメジャーリーグから帰国してきた選手も多く、プロ野球注目度が高まっているようですね!
そして、頑張れ! オリックスバファローズ!!