もうすぐエントリー受付開始! 自然の豊かさと人の温かさを感じる西神戸マラソン。


集合写真こんにちは、以前、兵庫県の自然豊かな土地のハーフマラソンに参加したとき、自然よりも地元ボランティアの女子高生の声援に癒やされたやまもっちゃんです。

マラソンは、人気スポーツゆえに主要大会は抽選ですよね。私の地元で開催されている神戸マラソンは、2016年の当選倍率は3.75倍。知り合いはもう3年連続落選しています。

まだ神戸でエントリーできるマラソンがある。

さて、神戸マラソンに落選してしまったあなた!
今年の主要マラソンのエントリーの締め切りに間に合わなかったあなた!
スポーツの秋!これからマラソンを始めるあなたにも!
まだエントリーが間に合うマラソンがあります。
それが神戸マラソンと同じ神戸市で開催される「西神戸マラソン」 です。
マラソンロゴ
西神戸マラソン公式キャラクターのハニたん。

「普段は車で通り過ぎてしまう地元の人も西神戸の魅力を再確認できる」と西神戸マラソンを主催するヒロツさんは語ります。
ヒロツさん
ヒロツさんは、約1000人のメンバーが所属する「カラビナ関西」というアウトドアサークルの代表としても活動されています。体重は、0.1トン近くになり、痛風に脅かされつつも第1回神戸マラソンと六甲縦走をしたこともあるとのことです。

今回はヒロツさんに西神戸マラソンの魅力はもちろん、マラソンイベントを企画する苦労など興味深いお話を伺いました。

開催のきっかけは、神戸マラソンのルートに西区が入っていないこと

西神戸マラソンは、2014年に初めて開催し、今年は3回目。その名の通り、神戸市西区を一周するマラソンです。

神戸マラソンのルートは、神戸市の中心部からスタートし、なんと西区の手前で折り返し地点がくるので、西区内を1歩も走りません。
神戸マラソンマップ
神戸マラソンのルートがこちら。 (神戸マラソン公式サイトから引用)
神戸市西区は、明石海峡大橋より少し北西に位置します。

ヒロツさんは「なんで西区通らへんねん! 」 という気持ちが発端で、西区を通らないなら自分で地元の西区を走るマラソンを企画してしまおう! ということに。

ーきっかけが西区民らしいですね。私も西区民でしたので、その気持ちは分からなくもないですが。

真面目な理由としては、ニュータウンなので街並みは綺麗だけど、新しい街だからご近所の付き合いが少ない。マラソンというお祭りをきっかけとして街を盛り上げたいという思いもありました。

神戸マラソンのエントリーが始まると間違えていいねをされることもあるようで、
神戸マラソンの当選発表のその日にはすかさずFacebookのタイムラインでこんなメッセージを投稿しています。

前例のないことを関係各所の方に理解してもらうことの苦労

ー開催に向けて一番苦労したことは何でしたか?

西神戸にとって前例のないマラソン大会の開催は、街の人が大変戸惑いました。誠心誠意、何度も説明の場を設けることで、次第に想いが伝わっていきました。

当日は車両規制ができないので、信号を守りながら走らないといけません。信号や歩道を走ることなどを考慮してルートを決めるために仲間とコースを走ったり、空いた少しの時間でも車でルートを走行して、確認しました。
コース確認
それをもとに当日のコースを詳細地図へ記入、信号まで乗っている(1/10,000)縮尺地図はすべて合わせて約40枚にもなりました。

ロスト必至、曲がり角が分からない。昨年の失敗から学ぶ。

実は、前回の第2回の西神戸マラソンでうまくいった部分も多いものの、ランナーからの不満もいくつかあったという。

その中で一番大きなものは、「マラソンコースが分からない」というもの。

ー私は最終エイドにいたのですが、各ランナーさんから「もう自分で計測している距離では、42.195キロ超えたんだよな。」 という声をよく聞きました。笑

公式のマラソン大会のように大々的に車両規制や、コースに目印はつけられないんです。そこで道にチョークでしるしを書いていたものの、前日の雨で流れてしまって…
あと、ゴールのタイムをスタッフの腕時計で行っていたので、正確なタイムが測れていなかった人も出てしまいました。

ー曲がる箇所の印が雨で消えちゃったんですね。今回はどんな改善がありますか?

事前にイラストと写真付きの詳しいマップを配布することにしました。またロストしやすい箇所に今回はスタッフを配置することにしています。ゴールのタイムは、正確さと確実さのために、各選手の靴に測定器をつけて走ってもらいます。
西神戸マラソンコース

ーマラソン大会を開催してみて、よかったなということはありましたか?

第3回を進めるにあたり、お役所にまた足を運んだところ、前回とは違ってさくさく話が進んだこと、また「前の担当者さんがマラソンを始めてみたんだよ。」 と言ってくださったことが、とても嬉しかったですね。
自然の多いコース
街の中や、田んぼを見ながら走る西神戸マラソンのコース。

ー西神戸マラソンの魅力は、アットホームな大会ですよね。ロストも含め。笑

ロストは避けないといけないですけどね。笑
というか、地元から参加するランナーばかりなんだからご近所ぐらい覚えて欲しい。笑
エイドで振る舞う補給食は事前にボランティアスタッフが一生懸命手作りしたもの。豚汁やおにぎり、からあげが並びます。

エイドは、各コンビニエンスストアが場所を貸してくれるので、だいたい5キロごとに細かく設置されています。

表彰台や表彰状は手作り。
賞状
2015年は、大会終了後にBBQをみんなで楽しみました。
BBQの様子

ーアットホームな大会ですが、すごい実力のランナーも参加されますよね。

そうなんです。長く仲良くさせてもらっているランナーなのですが、世界の大会に招待されるほどの実力。その他にもたくさん猛者の参加が予定されてます。

走ることを楽しんでもらえる大会にしたい

西神戸マラソンでは、きっと日本で初めて開催された犬と公園を一周する犬マラソンも開催します。
犬マラソン

ー犬と走るって確かに聞いた事がないですね。

犬も家族の一員でしょ。家族みんなでイベントを楽しんでほしいので、犬も走ってもいいじゃないかと。犬を飼っている方同士での交流の場にもなってますね。
犬マラソンの様子
エントリー開始は、2016年10月13日(木)からで、参加費は3000円とリーズナブル。
下記、公式サイトからエントリーすることができます。
この秋、西神戸マラソンで街や田んぼを駆け抜けてみてはいかがでしょうか。

西神戸マラソン開催日:2016年11月13日(日)

《開催コース》
フルマラソン(42.195km) - 西区を一周しておもいっきり西神戸を堪能するコース
クォーターマラソン(およそ10km)ー ニュータウンを駆け抜けるアーバンなコース
犬マラソン - 愛犬と公園内を軽くジョギング

《参加費》
フルマラソン、クォーターマラソン(10km)・・・3,000円【計測器、軽食エイド込み】
犬マラソン・・・500円【記念品付】
当日受付にてお支払いください。

西神戸マラソンの公式サイトや、
Facebookの公式アカウントでもリアルタイムな大会情報を知ることができます。