初心者女子でサバゲーは楽しめるのか? ハロウィンイベント編。


%e5%85%a5%e3%82%8a%e5%8f%a3
こんにちは。むしゃむです。

10月29日に東京サバゲパークというところで、先輩のやまもっちゃんを含めた4人でサバゲーをしてきました!
初めてでも女子でも楽しめるものなのか? 検証していきたいと思います。

そもそもサバゲーとはなにか

一言でいうと、屋外や室内にあるフィールドで2チームに分かれてエアガンで撃ち合いをし、勝敗を競うゲームです。
玉が当たったら「ヒット! 」と叫んで、退場する自己申告制のシステムです。
img_4155
玉は服にかすりでもしたらヒットなので、シビアに判定をしなくてはなりません。
当たってないふりをしてゲームを続行すると、ゾンビ行為というルール違反になってしまいます。
ゲームの種類は様々で、1ゲーム10分ほど。休憩をはさんでくりかえします。
丸一日やると15試合くらいでしょうか。その場に集まった何十人という人達で戦っていきます。

千葉県印西市の東京サバゲパークに行ってきました。

印西市はサバゲーのフィールドが15くらいあります。
屋外だと広くて雰囲気もあるし、玉が遠くから当たるのでそんなに痛くないです。map全体の地図はこんな感じです。フィールドとセーフティに分かれています。

6000円あれば手ぶらでも参加できる!

参加費はお弁当つきで一人3500円。
装備を全く持っていなくとも、全てレンタルすることができます。
一式レンタルすると2500円ほど。(エアガン、迷彩服、マスク、キャップ、靴、膝当て、手袋)

スカートにヒール、ハンドバッグで来てても、レンタルすればどうにかなっちゃいます。
そしてこの日はハロウィンのイベントを開催していました!
人間とゾンビチームに分かれ、ゾンビはドレスコードありで撃たれても1回復活できるというルール。
血まみれのゾンビがわらわらいるのは迫力満点です…。staff
エアガンのチェックをするスタッフさんのゾンビコーデもきまっています。

ルール説明

どこもそうですが、初心者にはゲームが始まる前に初心者講習を行います。
基本的なルールや注意事項など、スタッフさんが丁寧に説明してくれます。
事前準備がなくても大丈夫なので安心ですね。

そしてサバゲーをするうえで全国共通の大前提のルールは、
・フィールド内は必ずマスクをすること。
・フィールドの外ではエアガンから玉の入ったマガジンぬき、バーをセーフティにして決して引き金をひかないこと。

エアガンの威力は強力で、至近距離で撃たれるととても痛いです。

もし目に当たれば失明などの大怪我にもつながります。
特に初心者だと操作がわからなかったり、とっさにマスクをはずしたりしてしまうので、皆で安全に気をつけて楽しくプレーをしましょう。

流れ

着いたら受付をします。
初めての場合は会員登録をしてカードを発行してもらいます。
card
貴重品はロッカーに預けるなど管理します。
装備をレンタルする場合は受付で借りて、更衣室で着替えます。yamamocchan
(だれでしょうか? )

あとは好きなときにゲーム開始です!

ちなみに、連れ(手練)、その友達(初参加)、やまもっちゃん(初参加)、私(3回目)です。

皆で生き残れるのでしょうか…!
%e8%a3%85%e5%82%99

さっそく開始

1試合目はフラッグ戦。お互いのチームにあるブザーを押しに行きます。自分のチームのブザーを相手チームの人に押されたら負けです。
ゲームが始まる前にスタッフさんからゲームの説明があります。
ちなみにゲームの種類は、
・フラッグ戦(相手陣地の旗をとりにいく)
・大統領選(それぞれのチームで大統領を決め、大統領を倒したら勝ち)
・メディック戦(撃たれてもお医者さん役のメディックに助けてもらうことができる。死んだ回数が多いチームの負け)
などなど他にもたくさんあります。

マスクをかぶって、陣地に入ったらエアガンに玉の入ったマガジンを入れます。
in
img_4142
目の前に迷彩が広がり異様な光景です。

開始の合図とともに皆ダッシュ!

みんな顔が真剣そのもの! 怖い!

やまもっちゃんとおそるおそる攻め込んでいきます。
土のうや車などの障害物がたくさんあり、のぞき込むのに勇気がいります。
img_4146
ゾンビが向かってくるので、陰からスキをねらって撃ちます。

が、なかなか当たりません…。
様子をうかがっていましたが、移動しようと動いたらあっさり玉が当たり退場になってしました。

そして仲間も次々ゾンビのえじきとなり退場に。
結果は時間切れの引き分けです。
zonbi
ぞろぞろ出てくるゾンビチーム。

当てられたのが悔しいので次は待ち伏せをすることに。
img_4139
迷路の中から死角になる場所を選んで相手が来るのを待ちます。

1箇所でじっとしているのは体制が辛いですが、何人かのゾンビを倒すことができました!

相手を倒せると急に楽しさが増します。

また、同じチーム同士の全く知らない人が、「あっちに2人隠れています! 」とか「今のナイスです! 」と声かけてくれたりなんかすると、チームの一体感を味わえてなんだか嬉しくなります。

今度はこっち側から攻めてみよう、チーム体制で行ってみようと話し合ったり。
こんな調子で夕方までゲームが続いていきます。

おわり

この日のゲームの結果は、人間6勝対ゾンビ6勝の引き分けでした。
着替えてレンタル装備を返却し、解散のあとはお風呂で汗を流して皆でカレーを食べました。
おつかれさまでした!
neko

感じたこと

・女子もけっこういる(8~9人に1人くらい? )
あと一人で参加する人もいます。

・慣れている人の自前の装備を見るのも楽しいです。初心者はレンタルなのでぱっと見でわかります。また2~3人は全身タイツなどふざけた格好をして参戦してきます。

・運動オンチ関係ない。

エアガン持って走れればよし! 動き自体はそんなにハードではなく、どちらかと言うと緊張で心理的に疲れます。

でもエアガンが結構重いです。1.5キロくらいはありそう…。威力は劣るけど、女子はハンドガンでもいいかな、と思いました。

・10分おきなのでハードすぎず、マイペースに観戦したり休憩できるのもいいところです。
img_4134くつろぐゾンビたち。
・相手を倒せるとすごく楽しい! 死角からこっそり狙って倒せると快感です。
・すぐ倒されて退場しても、フィールドの上にキャットウォークという足場が渡してあり、そこから観戦すると戦況がまるわかりなので見てるだけでも楽しいです。
feild
・やりはじめの頃にすぐ飛び出すともちろん撃たれるけど、慎重になりすぎると敵と全然出会わなかったりしてつまらないです。見極めが大事だと思いました。

まとめ

サバゲーは初心者でも女子でも楽しいです。
特別激しい動きをするわけではないので、男女差もそんなにないように感じました。
迷彩服を着てエアガンで撃ちあうという普段味わうことのないスリルを味わってスカッとします。
初参加のやまもっちゃんもエアガンを構えてテンションが上ってました。
そしてマイペースに参加できるし、ゲームも毎回種類が違ったりして飽きることがないです。
何回も行くとレンタルするより自分の装備を揃えたほうが安いので、マイ銃を買うという楽しみもあります。
サバゲーは女子だと半額になったり割引になるところも多いので、積極的に参加してみるといいかもしれません!

東京サバゲパーク

住所 千葉県印西市草深字仲ノ側258番1他3筆
営業時間 AM9:00~PM5:30
http://www.tokyosabagepark.jp/
予約制です。