いつでも食べられる! 硬めのコーラグミおすすめ3選


株式会社ネクストページ

こんにちは。私は小さい頃からグミが好きです。
遠足にもよく持って行っていました。
今も会社でも食べているし、家でも食べています。

グミのいいところはたくさんありますが、他のお菓子と比較すると以下の2点が大きいと思います。

  • 食感、味がさまざま
  • 色や形など見るのも楽しい

本当にさまざまな種類があるため、おすすめを選ぼうと思うと迷ってしまいます。
そこで、今回は「硬めのコーラグミ」に絞ってのおすすめ3選を紹介します。
また、手軽に買いに行ける方がよいため、事務所の近くで購入しました。

硬めのコーラグミおすすめ3選

コーラアップ

コーラの瓶の形をした硬めのグミです。一粒が厚めなので食べ応えがあります。
パッケージに描いてあるかみごたえチャートが5ですが、確認したところもうひとつ上の段階の『コーラアップザハード』というグミが存在するようです。
また、今回初めて知ったのですが、コーラアップは日本で誕生した初めてのグミとのことでした。
株式会社明治さんのサイトには「グミ食感の取り組み」というページもあり、日本人にとって心地よい食感の研究が行われているそうです。

・グミ食感の取り組み
https://www.meiji.co.jp/learned/gummi-texture/

・コーラアップ
https://www.meiji.co.jp/products/brand/cola-up/

ハリボー ハッピーコーラ

1つ目のコーラアップと同じくコーラの瓶の形ですが、平たく、コーラが瓶の半分くらいまで入っているような色合いをしています。
今回紹介する3つのグミの中で、食感が一番ハードだと思います。
コーラの味がさっぱりしていておいしいです。
黄色いクマのキャラクターがパッケージに書いてある、グミ発祥の地であるドイツのグミブランドです。
ハリボーは種類がたくさんあり、見かけたことがある方も多いと思います。
最近はコンビニでもよく見るようになりました。
並んでいるとカラフルで楽しいので、全部買いたくなってしまいます。
きらきら笑顔」とパッケージに書いてあるのも素敵ですね。座右の銘にしたいです。

・ハリボー
https://www.haribo.com/ja-jp

カンデミーナ スーパーベスト

今回紹介する3つの中で私が一番食べているのがこのカンデミーナ スーパーベストです。
なみなみのかわいい形をしています。
グミに「すっぱいパウダー」という粉がついていることにより、味が酸っぱいのがいいところです。
マラカスを持ったキャラクターがパッケージに描いてあるのですが、このキャラクターもドイツ生まれとのことです。

・カンデミーナ
https://kanro.jp/pages/candemina

おわりに

スーパーやドラッグストアに行ってお菓子売り場を見てみると、グミの置いてある面積はかなり広いなと思います。
今回は食感が硬めのコーラグミという条件を設けたのですが、今回紹介したグミの他にもたくさんありました。
これからも食べたことのないグミを積極的に食べていきたいと思います。
みなさんもぜひおやつにグミを選んでみてください。