【大学1年生向け】10月…そろそろバイトを増やしたいあなたにおすすめの掛け持ちバイト。


こんにちは! ネクストページ新米ディレクターのいのべです! 
9月もそろそろ終わり、段々秋らしい気温になってきましたね。いかがお過ごしでしょうか。
私はもっぱら8月に予約した秋冬のコートやニットが届くのを楽しみにしています。

さて、今年新たなスタートをしたみなさんも、そろそろ新生活に慣れてきた頃ではないでしょうか? 
授業や一人暮らしなど、様々な”初めて”を経験し、「そろそろ新しいことをしようかな」と思っていませんか? 
今回は、その中でも”掛け持ちバイト”についてお話ししようと思います。

実は私、高校、大学と8つバイトをしてきました。

・コンビニ大手3社(朝、昼、深夜の各時間帯)
・ピザ屋のデリバリー
・イベントスタッフ
・飲食店(個人経営)
・飲食店(チェーン)
・塾講師

(コンビニ多いな・・・ 。)

高校生の時は主にコンビニのお昼から夕方の時間帯に働いていました。
その他はすべて大学生の時に掛け持ちしていました。

この記事をここまで読んでくださっている方はおそらく、現在アルバイトをされている方だと思います。
「掛け持ちバイトって大変そう・・・ 。」
「今のアルバイト先に迷惑をかけたくない・・・ 。」
いえいえ、実は掛け持ちバイトってそんなに難しくないです。

結論から申しますと、私の経験から、掛け持ちバイトしやすかったのは以下の3つでした。

・ピザ屋のデリバリー
・イベントスタッフ
・飲食店(個人経営)

ここで言っておきたいのは、ほかのアルバイトも掛け持ちできないわけではないです。実際掛け持ちしていましたし・・・ 。
ただ、チェーン店は基本的にシフト制のことが多く、あまり気軽にシフト調整ができなかったです。
そして、塾講師ですが、生徒の予定に合わせないといけないことがあったり、アルバイト時間外にも気にすることがあったりであまり掛け持ちバイトには向いていないと思いました。特に私は受験生を受け持っていたので、 (自主的に) アルバイト時間外にもどう教えたらいいか等考えることが多かったです。

では、なぜ上述の3つが掛け持ちバイトにおすすめなのかお話していきます。

ピザ屋のデリバリー
楽しい! 時間が経つのが早い! あまり頭を使わない! 
※個人差があります。
デリバリーは原付に乗れないとできないので全員におすすめはできないのですが・・・ 、掛け持ちバイトをするにはとても良かったです。
基本的に配達は一人で行くので、店舗でピザを受け取り、お客様のところに行く。この繰り返しでした。
人間関係に悩むこともなく、ひたすら運転をしているので体感時間が短かったです。

イベントスタッフ
働きたいときに働きたいだけ働ける。
掛け持ちバイトといえば、これですよね? と思っているのですがどうでしょうか。
私の場合、2つのイベント会社に登録してお金が欲しい時や時間を持て余したときに働いていました。働きたいときに働ける。といったものの、人気イベントだと抽選や先着順だったりしたので、応募したお仕事が確実にできるわけではなかったです。
だからもし掛け持ちバイトで多く働く予定がある方は、2社以上の登録をおすすめします。

飲食店(個人経営)
なぜチェーンではなく個人経営なのか。
シフトの融通が利きやすいからです。
私が働いていたお店はあまり従業員数が多くなく、店舗も1店舗のみでした。
次月いつ働けるのかを伝えて、結構直前に決まることが多かったです。
とはいえ、これに関してはお店によると思うので事前に
・掛け持ちでもいいか
・シフト調整はどのように行っているか
等確認するといいと思います。

お察しの方もいるかもしれませんが、掛け持ちバイトはやはり
シフト調整がしやすい! 
人間関係その他で悩まなくていい! 
というのが大事でした。
ただでさえ2つ以上の職場を持つわけですから、あちこちで悩むのは大変です。
できるだけ楽しく働きたいですよね。

最後に、これから掛け持ちバイトをはじめてみようかな・・・ というあなたに言いたいことがあります。
掛け持ちをしているからと言って、それぞれのお仕事で手を抜いていいわけではありません。
自分で管理できる範囲ではじめてみてくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!