プチ断食? レモネードダイエットをやってみた。  


レモネードダイエット

こんにちは。
趣味はダイエット、かなゆーです。
初夏の気持ち言い季節、夏に向けてダイエットでもしませんか?

レモネードダイエットって?

最近は、レモネードダイエットが海外セレブの中で流行っているらしい…
レモネードダイエットは簡単に言うと、デトックスを目的としたプチ断食。マスタークレンズとも呼ばれているみたいです。

1週間後に友人の結婚式を控えていたため、短期間で痩せると噂のレモネードダイエットをやってみることに。
わたしは3日間のレモネードダイエット(+断食後の復活食3日)にトライしました!

目標はマイナス2キロです。

レモネードダイエットの方法

ルールは以下です。

ダイエット開始前

  1. ダイエット前の数日間は野菜のみ。刺激物を摂らない。あまり食べ過ぎないように。
  2. ダイエット前日は寝る前にノンカフェインのハーブティーを飲む(甘味料はメイプルシロップ)。


ハーブティーはマイブームのカモミールティーを飲みましたが、特に指定はありません。ハーブティーを飲むことで便通をよくすることが目的です。

カモミールティーは体が温まりよく眠れるので、とてもおすすめです。私はストレートで飲みました。少し香りがキツいので苦手な人はメイプルシロップを入れるととても美味しく飲みやすくなるので、試してみてください!

ダイエット中 (3日間、この繰り返しです。)

  1. ダイエット1日目の朝、まず塩水洗浄をします。ソルト・ウォーター・バッシングとも呼ばれます。やり方は以下の通り。


【材料】

・しぼりたてのレモン汁 大さじ2杯(無くても可)

・天然塩10ml(小さじ2杯)

・常温のミネラルウオーター1000ml

【飲み方】

朝起きて、胃が空っぽの時に。材料を全て混ぜたもの(塩をよく溶かすこと)を一気に飲みます。1リットルを、20分以内で飲みます。

血液と同じ塩分濃度らしく、うまくいけば水も塩分も吸収されずに全て排出されます。それと一緒に、身体に溜まっているものが全部出ます。(笑)

外出の予定が入っている場合は、2時間以上前に行ってください。最初の1時間くらいはトイレから離れられないので注意してください。

塩水を飲むだけなのですが、これがなかなかきつく、わたしは結局初日のみにしました…。

  1. 開始~3日間、お腹がすいたらレモネードを作り飲む。作り方は下記のとおり。


【材料】

・大さじ2杯のレモン汁

・大さじ2杯のメイプルシロップ(グレードBかCが良い)

・ミネラルウォーター300ml

レモネードダイエット材料

【飲み方】
材料を混ぜたものを、飲みたい時に飲みます。いくら飲んでも大丈夫です。

  1. 寝る前には、ノンカフェインのハーブティーを飲む。

レモネードが美味しい! そして一番意外だったのが、お腹が空かない! これは驚きました。

メイプルシロップ

メイプルシロップは栄養価が高いので、栄養不足になりにくいらしいです。

lemon

会社でもレモン絞り機を持参し、絞って飲みました。レモンの良い香りが漂うおまけつき。

レモン果汁

スーパーでオーガニックのレモン果汁を発見して、ラクをしようを購入。

しかし、絞りたてのレモンにははるかに劣り、味が全然違います…。結局、家で作ったレモネードを水筒に入れて持ち運ぶのが基本スタイルになりました。

ダイエット後

ダイエット後の復活食がとても重要。胃を普段の状態に戻すための大事なプロセスです。復活食を甘くみていた私は、とんでもないこと(後述感想にて)になったので、ルールはかならず守ってください。

  1. 4日目、5日目(断食後1日目、2日目)の朝~昼


新鮮なオレンジを絞り、水を少し足して好みの濃さのオレンジジュースを作り、少――しずつ飲む。好きなだけ作って飲みます。薄すぎると美味しくないので、ちょっとずつ水を足しましょう。
レモネード、水も飲んで大丈夫です。

オレンジジュースは市販のものではなく、必ず手作りしてください。

  1. 4日目、5日目(断食後1日目、2日目)の夜
    野菜スープを作って飲む。好きな野菜を入れ、塩で味付けしたスープを作ります。物足りない人はコンソメを入れてもいいと思います。私はキャベツ、玉ねぎ、ピーマン等にトマト缶と生姜を入れたスープにしました。
  2. 6日目(断食後3日目)


この日からは、通常の食事に戻して大丈夫です。ただ、あまり胃に負担をかけないよう軽めの食事を心がけてください。

ダイエットの結果・感想

結果

結果は、マイナス3.4キロ! ちょっと痩せた? と聞かれるくらいの効果はありました。
ただ、いわゆるプチ断食なので、水分が抜けただけ、という気もしますね。

良かったこと

ダイエットを終え、いくつか良い変化があったので紹介します。

・便秘が治った

ダイエット後、お通じがものすごくスムーズになった…! これは嬉しい。便秘がちの人は試してみるといいと思います。

・復活食で野菜を食べたときの、野菜のおいしさが身に染みた

「野菜ってこんなに味がするんだなあ」、と感じます。濃い味付けのものを食べたいと思わなくなりました。

・体を大事にしなきゃ、という意識が芽生えた

ラーメン、カレー、からあげ… 美味しいけど、いかに胃に負担をかけていたのかが分かりました。これからは体に優しくなろうと思いました。胃さん、いつもありがとう。

・好転反応?

ダイエット期間中、やたらと眠かったです。これは何らかの好転反応なのか、と思いましたが、実際はどうなんでしょう。

反省点

今回、1つ重大なミスをやらかしました。

上でも少し書きましたが、復活食を甘く見ていた私。今思うとバカだなあと思います…。

(回想)

あれは4日目(断食後1日目)の朝。なんと、家にオレンジが無かったのです。
買い忘れたので仕方がないと、お歳暮でいただいたリンゴジュース(ちょっとお高いやつ)で代用することに。

「これでいいか。果物だし、100%だし」

160mlの小さい缶だし大丈夫だろうと、テレビを見ながら5口くらいで飲み干しました。(ゆっくり飲んだつもり)

しかし、その5分後。

「なんか気持ち悪い…お腹も痛い…」

トイレに駆け込んだはいいものの、治る気配がなく、結局全てリバース。

ふらふらになりながら、ルールを守らなかった自分が悪いと、近所のイオンにオレンジを買いに走り、手作りジュースを本当に少しずつ、少しずつ飲みました。

(回想終わり)

オレンジジュースなら大丈夫でした。その日は外出の予定がありましたが、手作りオレンジジュースを水筒に入れて持ち歩きました。

リンゴジュースをリバースするなんて、想像もしていませんでした。

それほど、胃はまっさらの状態にリセットされているということ。

皆さんも、復活食は必ず「手作りのオレンジジュース」を「少しずつ」飲んでください。

少し壮絶なレモネードダイエットになってしまいましたが、その後はルールを守り、無事生還しました。

みなさんもルールを守って快適なレモネードダイエットライフを!