お得に使いこなそう! LINE電話のススメ。


LINE電話のススメ
はじめまして!ディレクター3年目の竹根です。デビューしたばかりのLINE電話について、使用感やメリット・デメリットを紹介します。

LINEを使っていて、ふと「LINE電話」のアイコンが目に入りました。存在は知っていたけれども、これまで使う機会がなかったもの。LINEアプリから簡単に起動できるので、とりあえず使ってみることに!

詳しい使い方は公式サイトに載っているので、そちらを参考にしてください。

LINE電話とは無料通話・メールアプリの「LINE」から携帯電話や固定電話などの電話番号に、格安で発信ができるサービスです。普通の電話と同様、履歴と連絡先が使えます。加えて近くのお店の電話番号なんかも検索できて意外と便利!

LINE電話を使えばこんなにお得!

携帯電話と比べ通話料が格段に安い

固定電話への通話料は30日プランなら「¥2円/分」と、通常なら「約¥40円/分」とは比較にならないほど安い。
安すぎて計算が難しいのですが、約20分の1に抑えられる計算です。60分の通話なら、携帯電話だと¥2,400円ですが、LINE電話はなんと¥120円でかけられます!
携帯電話への通話も通常より断然お得です。

 LINEがお得であることがわかるグラフ

「LINE@」に加入している店舗には無料で通話できる

LINE@の画面
「LINE(ラインアット)」に加入している店舗には無料でLINE電話がかけられます。
※LINE@とは、商店や飲食店・公共団体・学校などが「LINE」を通じて各種の情報を配信できるサービスです。

一通話あたり最大10分まで通話可能です。10分を超えると通話が終了してしまいます。お店の予約で使うだけなら十分ですね。同じ店舗に連続でかけることもできます。10分経って切れてから、もう一度10分間電話できます。

現在のところ、キャンペーンを行っているようで、お店には無料でかけられるようになっています(2014年6月27日現在)。いつ終了するかは未定のようですが、無料なので使う価値はありますね!

店舗への「LINE電話」のかけ方は、またまた公式サイト(LINE電話のかけ方)に丁寧に記載されています。

無料ということを知ってから、わたしもかなり活用しています。

使用感のメリット・デメリットを含めたまとめ

メリット1:履歴や連絡先など、通常の電話と同様に使える

LINE電話だからとって特別なUIは用意されていません。今まで通り電話からかける感覚で使えます。
ただ、LINE電話にたどり着くまでにはLINEアプリを起動して、その他メニューからLINE電話を選択して…の動作が必要なのでちょっと手間ですね。

メリット2:近くのお店の電話番号も検索できる。もちろんカテゴリからも検索可能!

GPSを拾ってくれるので、「近くに居酒屋がないかなー、あ! ここがあった予約しよう!」とか、「場所はわかるんだけど店の名前がわからない…」などの時に便利ですね。

メリット3:音質も問題ない

通信環境にもよるかもしれませんが、今のところとてもクリアに聞こえます。

デメリット1:着信の表示が「+81」「通知不可能」「非通知」である

実際に各キャリアへ電話をかけ、検証してみました。Softbankからの発信で、いずれも着信者は発信元の電話番号が登録されていない場合です。
まずはdocomo。公式でも通知されているとおり、通話先の通信会社がNTT docomoの場合、「通知不可能」または「非通知」と表示されてしまいます。

次にau。+81の番号で着信されてしまいました。

最後にSoftbank。通常の電話と同様、080から始まる番号で着信できました!
キャリア別着信
ちなみに、Softbankでは連絡先に番号が登録されている場合、きちんと名前で表示されました。
連絡先に入っている電話番号は「078~(神戸)」とか「090~」がほとんどなので、日本人には+81で始まる電話番号にはなじみがありません。非通知や+81から始まる番号では、相手に警戒されてしまうかも。
普段は高確率で電話に出てくれる母に、LINE電話で掛けても出てくれませんでした。あとで聞くと、「知らない番号だから」ということだったので、知り合いにかけるときは事前に知らせておきましょう。

デメリット2:通話の最初が途切れる

以前は一瞬繋がってから3秒ほど切れて…が毎回あったのですが、3日ほど前に利用したらどうやら改善されているようでした。

途中で切れることはなくなりましたが、電話を取って1秒ほどは通話が聞こえないようです。お店にかけるときは冒頭の「創作居酒屋○○の~」などは一瞬聞こえません。注意しましょう。

最後に

実際に使ってみてお得感はありましたが、冒頭の音が聞こえないことや番号が通知されないことは普段使いには致命的。やっぱり電話は音声のみのコミュニケーションなのでこういうことは大事です。

使う分だけチャージする方式のコールクレジットも購入して試しました。番号通知以外は問題なく使えます。特にお店の予約にはLINE電話のアカウントを”友だち登録”をしておけば、LINE

LINE電話はどんどん改善されているので、今後に期待です!