オフィスで使えるアロマを使ったオリジナルルームスプレーを作ってみました。


アロマイメージ

みなさまこんにちは、はじめまして。 冬が近づき日々乾燥対策に奮闘している八尾です。
初ブログで緊張していますが、皆さんの日々の仕事で少しでもお役に立てればと思います。どうぞよろしくお願いいたします!

今回わたしは、仕事中(もちろん日常でも)で活用できるアロマを使ったオリジナルルームスプレーを2種類作ってみました。

ルームスプレーを作ることで、芳香浴法といった精油の香りを拡散させ、楽しむという1つのアロマテラピーの楽しみ方ができます。

用意するもの

  • 無水エタノール
  • 精製水
  • スプレー容器
  • スポイト
  • はかり
  • アロマ精油(100%自然由来のエッセンシャルオイル)
無水エタノール、精製水
精製水、無水エタノール
スプレー容器、スポイト、はかり
スプレー容器、スポイト、はかり

配合

  • 精製水…30ml
  • 無水エタノール…20ml
  • 精油…10滴程度

作り方

  1. 無水エタノール20mlを入れた容器に精油10滴を入れます。
  2. 精製水30mlを容器に入れます。
  3. 蓋をしてよく振ります
  4. 持ち運びやすい小さめの容器に移します。
作り方手順

以上、作り方はとても簡単です。
次に今回私が作った2種類のルームスプレーをご紹介します。

仕事中に気持ちを落ち着かせ、明るい気持ちに切り替えたい時におすすめ。

使用する精油…ラベンダー+オレンジ・スイート

ラベンダーは心身共に鎮静させ、自律神経の調節をサポートします。
オレンジ・スイートにはイライラや緊張をほぐし、気持ちを前向きに、消化器の働きサポートする作用があります。

風邪の予防、喉の調子が悪い時におすすめ。

使用する精油…ユーカリ+ティートゥリー

ユーカリは喉や鼻の呼吸器の不調をサポートする精油です。ティートゥリーは殺菌、抗ウイルス作用があるため、風邪の予防におすすめです。私は風邪が流行る季節は、マスクにアロマオイルをひと振りしてよく活用しています。

こちらが今回作成したオリジナルアロマスプレーになります。

オリジナルアロマスプレー

まとめ

初めて精油を混ぜてルームスプレーを作ってみたのですが、効果や、使いたいシーンを考えながら作ることができ、楽しかったです。自分の好きな匂いで気分転換するのも1つの方法です。わたしも今回作成したスプレーをどんどん活用してお仕事していこうと思います。この記事を読んで、少しでもアロマテラピーに興味も持っていただけると嬉しいです。