作業効率アップ! ファイル検索ソフトのススメ。【Windows】


image

Windowsユーザーの皆さん、ファイル検索ソフトって使っていますか?
Windows標準の検索機能は、検索結果が表示されるまでが非常に遅いので、ファイルを検索することにあまりメリットを感じていない人も多いのではないでしょうか。

しかし、ファイル検索ソフトを使う人と使わない人では、作業速度に大幅な差が生まれると私は思っています。
今回は、オススメのファイル検索フリーソフトと、実際にこんなシーンで役立つという事例をご紹介します。

オススメファイル検索フリーソフト

●Everything

image

Windows用のファイル検索ソフトの中では定番中の定番ソフトです。
ファイルやフォルダをデータベース化して、そのデータベースを元に検索するので高速で結果が表示されます。
ネットワーク接続HDD(NAS)上のファイルが検索出来たり、正規表現が使えたりと、とにかく色んな事ができます。
特定のフォルダ内を検索する場合は、検索欄にパスを記入し、その後に半角スペースを挟んで検索する文字列を指定します。

●MasterSeeker

image

筆者が「Everrything」と併用して使っているのがこちら。
データを直接参照して結果を表示しているので、起動時に少しだけ(環境によりますが2~4秒ほど)待たされるのですが、変更したファイルが即座に検索結果に出るのがポイントです。
「Everything」ほど高性能ではない代わりに、インストール不要でUSBメモリなどでの持ち運びが可能です。
特定のフォルダ内を検索する場合は「In Directory」という欄にパスを、ファイル名は「Filename」という欄に検索する文字列を記入します。

私は、「MasterSeeker」はPC内検索用、「Everything」はNAS内検索用という感じで使い分けています。

こんなときにオススメ!

※以下のキャプチャは「MasterSeeker」のものです。

●保存したはずの場所にお目当てのファイルがない時

image

どこに保存したか分からなくなっても、保存名を覚えていれば、ファイル検索ソフトですぐに探し出せます。
ファイル名を覚えていない場合でも、ファイル名を指定していない状態の一覧を更新日時順でソートすることで、最近変更したファイルから順番に辿っていくこともできます。

●最後に触ったファイルがどこにあるか分からない時

image

変更日ごとにフォルダを作ってデータの世代管理している場合、一見、最新の日付フォルダ内にお目当てのファイルの最新バージョンがありそうに見えますよね。
しかし、変更するのはお目当てのファイルだけとは限らず、最新の日付フォルダ内にはない場合もあります。
そんな時、ひとつずつフォルダを遡って中身を確認しなくても、ファイル検索ソフトで検索して結果を更新日時順でソートすれば、最新ファイルをすぐに見つけ出すことができます。

●HDDやオンラインストレージの容量を占めているファイルを特定したい時

HDDやオンラインストレージの容量が残り少なくなってくると、何がそんなに占めているのかとりあえず特定したくなりますよね。
ファイル検索ソフトは更新日時の他に、サイズで結果をソートできるものが多いので、上記のようなケースにも役立ちます。

●ネットの情報を頼りに、PCやソフトをカスタマイズする時

例えば、画像作成・加工ソフト「Photoshop」で使えるフリーのブラシファイルをネット上からダウンロードしてきたとして、それをPhotoshop内で使用するには専用のフォルダにファイルを格納する必要があります。
「photoshop ブラシ 格納場所」で検索すると、以下のフォルダに格納すれば良いという情報がヒットします。

C:\Program Files\Adobe\Adobe Photoshop CS6 (64 Bit)\Presets\

しかし、Photoshopはバージョンによってブラシファイルが格納されている場所が異なり、上記のパスをそのままエクスプローラーのアドレス欄に貼りつけても「見つかりません」と表示される場合があります。
こういう時は、自力でアドレスを打ち直したり、C:から地道に辿ったりせず、一番下のフォルダである「Presets」で検索してみると、それらしいフォルダが見つかったりします。

image

●一括でファイル名を変更したい時

「MasterSeeker」の右クリックメニュー(コンテキストメニュー)はソフト固有のものが表示されるのですが、「Everything」はエクスプローラと同じものが表示されます。
つまりエクスプローラと同等の機能を使えるので、複数のファイルを選択して一度にファイル名を変えることも可能です。
あまり使用頻度は高くないかもしれないですが、色んなフォルダに散らばっている特定のファイル名を一括変更! なんてことが簡単にできます。

まとめ

今回はファイル検索ソフトがいかに便利かをご紹介させていただきました。
今までファイル検索ソフトを使ったことがない人なら、きっと世界が変わるはずです。
日々デスクワークを頑張る皆さんの助けになれば幸いです。