1. HOME
  2. 採用情報
  3. キャリアプラン

RECRUIT 採用情報

キャリアプラン

キャリアチャート

キャリアプラン

Ⅰ. 入社~半年

入社後は新入社員教育を受けながら、配属部署でのアシスタント業務を行います。電話応対、来客対応など、社会人として必ず必要なことも経験します。

アシスタントとはいえ、先輩社員について実業務を担当するため、この段階から幅広い業務を経験します。

Ⅱ. 1年目まで

担当クライアント・業務を持ち、自分で仕事を進めていきます。
ディレクターなら、ヒアリング、商品説明、プレゼン、専門知識など。デザイナー、エンジニアなら、ソフトの使いこなし、実制作の能力など、実務を通して数多くのスキルを獲得していく時期でもあります。

はじめは先輩の指導を受けながら業務を行って、どんどん実績を上げてください。

Ⅲ. 3年目まで

担当クライアント・業務を持ちながら、よりレベルの高い業務に取り組んでいただきます。

既存クライアントはどれだけ努力しても年々減少します。 そのため会社の継続・発展には、それを上回る新規クライアント開発が必要です。 紹介や、弊社お問い合わせフォームからアクセスしてくるクライアント予備軍を、最終的にお得意様になっていただくよう育ててください。

デザイナーは大手企業のトップページデザインや、サイト全体のアートディレクションを行っていただきます。 エンジニアは全体設計、仕様書を書いてもらいます。また、デザイナー、エンジニアも、業務で必要なコミュニケーション能力を身につけるため、クライアント対応を行います。

この頃は後輩が入社してくる時期でもあり、直近の先輩として後輩の指導も担当します。人を指導することで、自らの未熟な部分も見えてくるため、大切な業務といえます。

この頃から、通常業務外のプロジェクトにも取り組んでください。現在、行っているプロジェクトを担当したり、新たなプロジェクトが立ち上がる場合もあり、その担当をお願いします。

能力が認められると、チームの責任者として、リーダーとなります。

Ⅳ. 5年目まで

リーダーの仕事は、チーム全体が目標を達成するためのマネージメントです。もちろん、自らも実際に売り上げを上げる必要があるため、プレイングマネージャーとして獅子奮迅の活躍をする、キャリアでも最も忙しく、充実した時期になります。

また、「自分のチームの人材は自分が採用する。」スタンスで、採用活動にも積極的に関わります。

デザイナー、エンジニアに限り、制作業務に集中するスペシャリストコースもあります。これは、たとえば子育てが終わった女性が、スペシャリティを発揮して短時間で働いたり、あくまで現場にこだわりたい人が、社内外をとわず連携しながら、スペシャリストとして仕事をするためのコースです。