オシャレで面白い! 洋楽アーティストのWebサイト10選


こんにちは、デザイナーのカナイです。
突然ですが、私は洋楽が好きです!
好きなアーティストのWebサイトを定期的に見ていますが、新しいアルバムが出るとそのデザインに合わせてWebサイトがかわることもあり、追いかけていると面白いです。

ということで、今回は洋楽アーティストのWebサイトを紹介したいと思います。

Animal Collective

Animal Collective

USのインディー・ロックバンドで、サイケデリックで魅力的な音楽を作るアーティストです。
サイトにもAnimal Collectiveらしい不思議で異様な雰囲気があります。
BGMやクリックしたときの効果音、文字にグラデーションがかかっていたり、細部までこだわって作られています。

Black Sabbath

Black Sabbath

イギリスの大御所ロックバンド、Black Sabbath!
写真にカーソルを合わせると動きがあったり、意外にもサイトには遊び心があります。
画面いっぱいを覆いつくすモノクロの写真がかっこいいです。

The Chemical Brothers

The Chemical Brothers

ロックとダンス・ミュージックを融合した音楽を生み出し、世界中で圧倒的な人気を誇るユニット、The Chemical Brothersのサイトです。
情報が整理されていてとても見やすいですね。
白地部分と写真のコントラストの差が綺麗です。

CHVRCHES

CHVRCHES

女性ボーカルのイギリス出身スリーピースバンドで、少し懐かしい感じのエレクトロな音が特徴的です。
サイトは2015年に発売したアルバムのジャケットと合わせたデザインになっています。
アルバムを購入してから訪れたら嬉しい気持ちになりますね!

FKA Twigs

FKA Twigs

音楽だけでなくファッションの面でも注目を浴びているイギリス出身のアーティスト、FKA twigsのサイトです。
FKA twigs本人がオシャレでアーティスティックなだけあって、サイトも素敵です。
写真のクオリティが高いですね! 中のページもかっこいいので是非見てみてください。

Hudson Mohawke

Hudson Mohawke

Hudson Mohawkeはスコットランド出身でDJやプロデューサーとして活躍しています。
サイトはテクノロジー感、近未来感のあるカッコいいデザインですね!
水面のようなぐにゃぐにゃとしたエフェクトが面白いです。

OK Go

OK Go

キャッチーで魅力的な音楽を作るOK Go。斬新で面白いMVでよく話題になっていますね。
サイトを開いた瞬間、目に入るビジュアルのインパクトがすごいです。そしてメニューの並び方が大胆!
ページごとの色数は少ないですが、コンテンツごとに中ページの色がわけられているので、カラフルな印象を感じられます。

Pharrell Williams

Pharrell Williams

音楽プロデューサー、歌手、ファッションデザイナーなど様々なシーンで活躍するアーティストです。2013年に発表されたHappyという曲が世界中で大流行していましたね。
ポップな色使いが印象的な今風でオシャレなサイトです。
Facebookと連携して自分のカード?のようなものを追加できるのが楽しいですね!

Robbie Williams

Robbie Williams

長い間音楽シーンで活躍し続けるイギリス出身のポップシンガー、Robbie Williamsのサイトです。
ページ遷移の挙動が滑らかでストレスを感じさせない作りになっています。
コンテンツがずらして並べられており、デザインに動きがあって素敵です。

The xx

The xx

退廃的でメランコリック、シンプルでクールな音が印象的なアーティストです。
サイトもThe xxのイメージ通りなデザインでした。
パララックス効果を利用した奥行き感、浮遊感のあるコンテンツの置き方が面白いですね。

おまけ Cassius

Cassius

フランス出身のエレクトロ・アーティストCassiusのサイトです。
10選には入りませんでしたが、このぶっ飛び感…大好きです。

まとめ

写真がたくさん使われているサイトもあれば、音楽だけを並べたシンプルなサイトもあったり…、そのアーティストの個性や方向性が反映されているのかな、と感じました。
あと、SNSのアイコンがやはり目立つ場所に置かれていることが多いですね。メインビジュアルとSNSのアイコンしか要素がないサイトもあるくらいでした。
今回は自分が洋楽好きなこともあり洋楽アーティストのサイトしか見ませんでしたが、機会があれば邦楽アーティストのサイトと比較してみたいですね!

それでは~!