初めてのクラウドファンディング。「SITPACK」が届いたので、実際に使ってみた。


20160830_blog01

今回のブログを担当します、デザイナーの西川です。
今年はUSJの年間パスを購入したので、ほぼ毎月USJに遊びに行っています。

USJなどのテーマパークで遊ぶのはとても楽しいですが、、
アトラクションに乗るための列で、長時間立ち続けていると足腰が痛くなってきます。
そこで、ポケットに収まるサイズの椅子、「SITPACK」を、クラウドファンディングで購入して、実際に使ってみました。

クラウドファンディングについて

クラウドファンディングとは、「新しいサービスや、モノを作りたい」「イベントを企画したい」などの目的のために、インターネットを通じて、資金を集める方法です。
最近ではアイドルグループ活動やアニメ制作でもクラウドファンディングで資金を集めているのを見かけるようになりました。
クラウドファンディングを使えば、新しいものを発売前やサービス開始前などに手に入れることができ、製品化したときよりも安く手に入れることができます。

今回は、クラウドファンディングで「SITPACK」を購入してみました。

「SITPACK」について

20160830_blog02

「SITPACK」はデンマークのデザイン会社が開発した、携帯用の椅子になります。
ポケットに入るサイズで、電車の待ち時間、コンサート会場、行列の待ち時間などでの使用を想定して作られています。

「SITPACK」を実際に使ってみた

実際に「SITPACK」を屋外にもって出かけました。以下は使い方になります。

20160830_blog03

シート(蓋)を開けてT字状の形にします。この部分に腰を掛けます。

20160830_blog04 シート(蓋)を開けると、脚が下がりますので、スライダーを引き下げます。
20160830_blog06 引き伸ばしたら、スライダーと脚を固定していきます。
20160830_blog05 一番上と一番下を反対方向に回せば一度に固定されますが、心配なので一つずつ固定されてるかを確認します。
20160830_blog07 固定ができたら完成です。後は座るだけです。

20160830_blog08

今回は実際にUSJに持っていって座り心地を試してみました。
思っていたよりもしっかりしていて、きちんと椅子として機能しました。
ただし、真上から座ると、スライドが内側に引っ込んでしまうので注意が必要です。

クラウドファンディングを使ってみて

僕がクラウドファンディングを利用するのは、今回が初めてでした。
他の誰も知らないものを、いち早く手に入れることができるので、購入するときのわくわく感と期待感はひとしおでした。

購入するときの期待感はすごかったのですが、商品が届くまでにかなりの時間がかかりました。
2月に購入して、4月中には届くかなと思っていたのですが、実際に手元に届いたのは8月の初めでした。また、購入した後に仕様や材質の変更などもありました。
「SITPACK」とは別の商品も同時に購入しましたが、そちらも同じように発送予定日を何カ月も遅れてから手元に届きました(この商品は到着が遅すぎてamazonで販売が始まっていました)。
「SITPACK」については発送の遅れや工場の状況などを、都度お知らせしてくれていたので、遅れていることはあまり気になりませんでした。

クラウドファンディングで何かを購入するときは、忘れたころにやってくる過去の自分からのプレゼントだと思って気長にのんびり到着を楽しみに待つほうがいいですね。

「SITPACK」を使った感想

目立つ
屋外で使用するとかなり目立ちます。今回屋外で、周りの人からかなり見られながら使用していました。
新しいものを使っているのを人に自慢したい方にはお勧めです。

すぐに組み立てられる
取り出して組み立てるのに30秒もかかりませんでした。

コンパクト

形がすっきりしているので、カバンに入れても邪魔になりませんでした。
椅子を持ち歩くことと比べると、コンパクトで持ち歩きには便利だと感じました。

すこし重い
重さは500gでとても軽いということでしたが、実際持ち運んでみると少し重く感じます。
サイズ的にもポケットに入れて持ち運ぶには少し無理があるかもしれません。

人が多い所や、足場のしっかりしていないところでは使わないほうがいい
行列や駅のホームでは使用するのはやめたほうがいいと思いました。
商品の構造上、斜めに腰掛けることになりますので、後ろに十分なスペースがないと使用できないです。
真上から座るとスライドが押し込まれて危ないですし、直すために分解する必要がでてきます。

服装によっては座れない
屋外にもっていく前に室内でジャージを着て使用してみたのですが、その時はシート部分が滑って座ることができませんでした。

すこし怖い
体重を後方に預けるのに加え、使い慣れていないこと、誰かが足を引っかけたらと思うと少し怖いです。

上記のように、あまり人が多いところで使うのは危ないかなと感じました。キャンプやウォーキングなどに持ち歩くのには最適だと思います。