身体のためのワークチェア選び。


20150911_001
こんにちは! ぎっくり腰で撃沈してしまいました。にしおです。

長時間のデスクワークは腰にものすごい負担をかけているって知っていましたか?
姿勢、椅子、机との距離などで、いつの間にか骨盤が歪んでいる、視力が悪くなるなど、身体に異変がでてくるかも・・・!
身体の異変を防ぐためにも、ワークチェアのことを知って欲しいと思います。
ワークチェア購入をきっかけに自分の仕事スタイルを見直した私が、購入のポイントなどをご紹介します。

そもそもワークチェアって?

”1990年代後期から2000年代初頭におけるインターネット・バブルの象徴であり、ビジネスの成功者や名士のオフィスに、さりげなく部屋に置かれたグラビアなどが多数みられた。テレビドラマなどにおいても成功者の象徴として、経営者役などの部屋にはアーロンチェアが置かれていることがある。”
「Wikipedia アーロンチェアより」

オフィスチェア、ワークチェア、機能椅子というのはオフィスで使用されている椅子のカテゴリーで、「オフィスチェア、ワークチェアといえば、アーロンチェア!」と言われ、とても有名です。
さて、ワークチェアといっても日本で買えるのは800種類もあるそうです。
その中から自分に合ったものを選ぶとなると大変です…
自分に必要な機能は? 座り心地は? 価格は?

「とりあえず専門家に聞いてみるのが一番や!」ということで、ワークチェア専門店に行きました。

ワークチェア専門店でのこと

今回、日本初のチェアコンシェルジュがいる赤坂の「WORKAHOLIC」さんに行き、椅子を選ぶことしました!
要予約制で、椅子のプロが自分に合った椅子を一緒に選んでくれます。

ワークチェアの選びかた

ワークスタイルの確認

どういう姿勢で仕事をしているのか。「前傾」or「後傾」なのか。
椅子は、書き物に適した「前傾」と、パソコンなどディスプレイを見る作業に適した「後傾」があり、
また、身長や体重なども選ぶ際には重要です。

私のワークスタイルは、パソコンなどディスプレイを見る作業なので、今回は「後傾」のものに絞られました。

環境の再現

20150911_002
あらかじめ、仕事内容や机の高さをヒアリングされており、お店でその環境を再現してもらいます。
椅子と机のバランス、姿勢を見て、同時にアドバイスをもらいます。

腰痛のための椅子

腰痛だから、効果のありそうな高機能チェアを買ってしまいがちですが、椅子は腰痛を治療することはありません!
腰痛は姿勢や高さの合わない椅子の使用、筋肉の衰え、体重の増加による負担などが原因といわれています。

腰痛に悩まされている人。無意識のうちに猫背になって作業していませんか?姿勢に気を付けることこそ腰痛改善への第一歩です。
日々腰痛と戦っている私も腹筋や背筋をして、日々頑張っています。

試座

20150911_003
環境が再現できたら、コンシェルジュがおススメの椅子を用意してくれます。
椅子に深く座り、足裏を地面と水平に着き、ひたすら自分にフィットする椅子を選びます。
椅子に座った時、手を机上に乗せて、肘と水平になるようにするのがポイントで、深く座るのは、体圧が適正に分散されて、疲れにくくするためです。
また、背骨のS字ラインも自然にでき、猫背や内臓を圧迫しないようにします。

調節

今回お店に行き驚いたのは、本格的なワークチェアは調節できるところがとても多いことです。
これまで使っていた椅子ができるのは、高さの調整と背面の跳ね返り調整程度。それ以外の調節はできません。
しかし、高機能のワークチェアは、座面の前後、前後ろの傾き、背中のゆるみなど様々な調節ができ、それぞれ細かく調節して、自分の体に合わせていけるのです。
この調整がとても重要で、うまく決まれば、疲労の少ない自分専用の椅子になります。

カラバリ

20150911_004
海外製、日本製、カラーバリエーションや、オプションなど多々ありました。
引用元:「Bezle」カタログ
椅子は脚の材質や構造などで価格が変動するようです。(今回はグレー×グレーを選びました)。

まとめ

20150911_005
今回、KOKUYOさんの「Bezel」という椅子にしました! KOKUYOさまの国産品です!
すごく…座っていて心地良いです… 倒せば寝れる… やばい… お椅子さま…
見た目のインパクトがあり、「ガ○ダムさんみたい」と言われます。
ヘッドレスト付き、背もたれの6本の樹脂製の帯”ウェーブモーションサポート”は、姿勢の変化に合わせて自由に伸縮するかなりスグレモノ。背もたれ部分のグリップを回すと緩みが調整できます。

20150911_006
いかがだったでしょうか。

この椅子を買ってから、自分の身体・姿勢のことを意識するようになりました。
腰のサポートに大切な腹筋と背筋… 日頃の運動不足などには気を付けていきたいと思います。
長時間座って、仕事をする人は、自分に合った椅子を選ぶべきではないでしょうか。

みなさんも、お気に入りの一台に出会えるといいですね。

とても良い椅子を買ってもらい、仕事のしやすさアップで大満足のにしおでした。ありがとうございました!