色んな種類の紙がいっぱい! スーク紙市に行ってみた。


ビジュアル

こんにちは。デザイナーの西川です。
6月17日に、梅田駅の阪急百貨店で「スーク紙市」が開催されていたので遊びに行ってきました。

大阪にはよく行くのですが、阪急百貨店に入るのはほぼ初めてだったので、ワクワクしながらエスカレーターを上がっていきました。途中、珍しい店が色々あったので、また後日遊びに来ようと思います。

さて、スーク紙市は、10階の「うめだスーク」にて行われており、エスカレーターを上がるとすぐに賑わっているのが見えてきました。

スーク紙市

フロアに入ってすぐ目に飛び込んできたのは、こちらのブース。

いろいろ並んでいる紙

色とりどりの紙が並んでおり、興味を惹かれたので眺めていると、ブースの方が話しかけてくださいました。
なんとこちらのブースでは、自分の好きな紙と表紙を選んでオリジナルのノートが作れるそうで、早速僕も作ってみました!

ノートに穴を開けてる様子

紙は決められた厚みに収まっていれば何種類でも選ぶことができ、リングの色も選べます。
表紙と紙を選んだら、穴を開けてもらってリングを通します。

ノートにリングを通している様子

リングが丸まっていく様子は、普段見ることができないのでとても面白かったです。

できたノート

僕は長細いノートがちょうどほしいと思っていたので、長細い表紙に様々なカラーの紙を入れて作ってみました。
こちらのノートは、今回のイベントだけでなくこちらのお店でも作ることができます。

大きめのノートも作れるようだったので、今度ぜひ遊びに行ってみようと思います。
ほかにも、普段の文房具売場ではなかなかお目にかかれない紙がたくさんありました。
クリエイターさんによる素敵な紙がたくさん販売されており、目移りしてかなり長い時間滞在してしまいました。
紙で作られたアクセサリーや時計など、珍しいものもたくさんあったので、眺めているだけでもすごく楽しかったです!

魅力的な商品ばかりでどれも欲しかったのですが、今回購入したのはこんな感じです。

買ってきた商品

レトロな模様の紙、水に溶ける紙など色々ありますが… 中でも特に気に入ったのがこの2つ。

うちわ

うちわの形をしたメッセージカードは、小さいながらもかなりしっかり作られていて、封筒の模様や手触りなども気に入りました。人に渡すものなのですが、気に入ってしまったので自分用に使います。

カレーノート

そしてカレーノート。会社の近くには、カレー屋がたくさんあるので、行ったカレー屋のレビューを書き込んでいこうと思います。

まとめ

web制作会社だとなかなか印刷物を手にすることは少ないので、今回の紙市はいい刺激になりました!
今後は仕事でも、紙で何かを作るのも面白そうだなと思います。
それではまた、ほかのイベントにも遊びに行ってきます!