神戸(三宮)〜大分へ。移動手段の色々と、大分おすすめスポット満喫旅!


かまど地獄
人生で初めて大分に行きました。
マイナー県かと思いきや(大分の方ごめんなさい)、見どころがたくさんありました!
大分初心者におすすめスポットと、神戸(三宮)からの交通手段をご紹介します。

二匹の鬼 露天風呂付き離れ夫の両親が、数年前から何度も足を運んでいるという、こちらのお宿。
お部屋に露天風呂がついて、食事付きがなんと一人11,000円(税別)から!
露天風呂付きの部屋は“離れ”になっているので、隣を気にせずゆっくり過ごせます。

こちらのお宿、素敵なところがもう一つ。
シーズンには近くで蛍を見ることができます!
食事後、宿泊先の方が車で蛍見学が出来る場所まで送ってくださいました。
(送迎してくれるので、夕飯時に飲酒できますよ!)

撮影した写真ではほぼ真っ暗で見えなかったのですが、暗闇の中で蛍に出会えました!
肉眼ではちゃんと確認することが出来ましたよ。

ただ、一面の蛍の見える季節にと狙って訪れたのですが、今年は孵化が遅いようで見えたのは数十匹程度でした。
昨年の宿のブログによるとかなりたくさん飛んでいます。

蛍は汚染されていない綺麗な川、澄んだ空気の場所で生息できると言われています。
両親の話では50年ほど前だと、田舎では普通に飛んでいたそうです。
こういった自然環境は守っていきたいですね。

二匹の鬼施設内の小道

ちなみに、こちらのお宿は半年以上前から予約していて、宿泊当日は満室でした。
予約は早めにすることをおすすめします。
宿の方に確認すれば、いつごろ蛍が見られるのか親切に教えてくれます。

「九重(ここのえ)」“夢”大吊橋

九重"夢"大吊橋からの撮影

日本一の人道専用吊橋『九重“夢”大吊橋』。
筑後川源流域にある、鳴子川渓谷の標高777m地点に架かる高さ173m、長さ390mもあります。
日本一がここにあるなんて知りませんでした。
平成16年(2004)着工、平成18年(2006)完成のため、比較的新しい吊り橋です。

九重"夢"大吊橋の太いワイヤー

太いワイヤー、コンクリートの柱でしっかり支えられているので、揺れる心配はない… と思いきや、結構揺れました。
私は高いところ大好きなので平気でしたが、一緒に行った家族は渡り終わったらしばらく休憩してました。

九重"夢"大吊橋からの撮影、緑が新鮮

山間にあるので、眺めはぐるりと見渡しても自然ばかり!
日頃モニターに向かって仕事ばかりしていて疲れがちだったのですが、リフレッシュできました。

九重"夢"大吊橋から下を覗いた様子

九重"夢"大吊橋から下を覗いた様子

橋の中央付近では足下から渓谷が覗けます。

橋を渡った後の道

橋を渡りきって、少し奥まで行くと白蛇様に会える神社が。
白蛇様は縁起物で、この神社では金運の神様とのこと。

白蛇様

この後、夫婦で白蛇様を抱かせていただきました。

白蛇様が頭を持ち上げる様子

白蛇様が頭を持ち上げる様子

白蛇様の頭が上がったらこれからの運気が良くなるんですって。
しっかり上がってくれました^^

白蛇神社の帰り道から見える九重"夢"大吊橋

吊り橋自体はゆっくり歩いて、往復30分くらいでしょうか。
先ほどのお宿から車で少し行ったところにあり、場所・時間的にもちょうど良い観光でした。

九重"夢"大吊橋の入場チケット

チケットも四季折々の写真が入っていて素敵です。
どの時期に来ても素敵な景色が見られそうです。

「湯布院」で街歩き

由布院駅から見える山側の景色

JR由布院駅から歩いて行ける、街歩きに最適な場所。
おしゃれなお店、食べ歩き、お土産、観光など一日ここで過ごせます。

湯布院街歩きの道

湯布院街歩きについて、いくつかまとめてあるサイトがあったので、載せておきますね。

「豊後牛」というブランド牛がこの付近では楽しめます。
特に美味しかったのが「由布まぶし」というお店。
お肉がとろけて、口の中でふわ〜っと広がります。もう一度食べたい。

ドクターフィッシュもいました。

ドクターフィッシュ

「別府」で地獄めぐり

海地獄

別府の地獄めぐり(公式サイト)は有名な観光地。
「海地獄」や「血の池地獄」「竜巻地獄」など…。
たくさんの地獄(高温の温泉がボコボコと噴き出す風景)が楽しめます!
足湯が楽しめる地獄もありますよ。
外国人観光客のツアーと重なる場合があるので、その際は別の地獄を回るなりで時間つぶしをおすすめします。

坊主地獄

かまど地獄

かまど地獄

地獄めぐりを上手に回っている方がいらっしゃったので、そちらの情報も載せておきます。

神戸(三宮)〜大分間の移動手段

新幹線、高速バス、車、フェリー、飛行機など実は移動手段がたくさんあります。
予算、時間からご自身であったものを選択してくださいね。
今回の旅行では、時間と場所の兼ね合いから「新幹線」を選びました。

※神戸は「三宮」からの移動方法をご紹介します。
※すべて片道の情報です。

●新幹線+特急(乗車時間:約3時間半、運賃:約18,000円)

新幹線で、新神戸〜小倉(福岡)(約2時間)。
特急ソニックで小倉〜大分(約1時間半)。
定価では2万円近くとかなり高いように感じられますが、JRのキャンペーンで関西から九州へのお得な早得きっぷや往復きっぷが販売されていたりで、5,000円ほどお得になる場合も。
新幹線の切符購入はそういったキャンペーンを狙ったり、格安チケット屋さんで探したりしてみてください。

●高速バス(乗車時間:約9時間、運賃:約8,800円)

京都・大阪を経由して「ミント神戸バスターミナル」から大分行きの高速バスが出ています。
夜23時頃の出発で、朝8時に大分に到着します。
時間はかかりますが、バスの中で寝ていられるので朝起きたら大分に到着、朝から大分を楽しめます。

●車(乗車時間:約7時間半、高速代金:約13,000円)

家族で、友達となど、大人数であれば高速代金とガソリン代含めても一番安いプランかもしれません。
家から荷物を積んでいけるので、荷物量は気にしなくて良いですね。
ただ、ドライバーが一人ではかなりしんどいかもしれません…。

●フェリー(乗船時間:約12時間、運賃:約12,000円〜 ※プランによって異なります)

あまり馴染みがないかもしれませんが、実は神戸と大分を往復するフェリーがあります。
時間があり、普段とは違う旅を楽しみたい方におすすめです。
神戸港(六甲アイランド)から出発のため、三宮からは少し電車に乗る必要があります。
また、悪天候の場合は出航しない場合もありますので、ほかの移動手段と比べて時期や天候を気にする必要がありそうです。

●飛行機(乗車時間:約7時間半、高速代金:約13,000円)

残念ながら現在は神戸空港から大分行きの飛行機はないようです。
経由すれば良いのですが、国内経由で更に時間もかかってしまうのであれば、少し遠くの空港に行ったほうが楽です。
神戸からだと、「伊丹空港」からのフライトが一番良いです。
三宮〜伊丹空港まで約40分、600円ほど。

さいごに

以上、大分の自然溢れる旅のご紹介はいかがでしたか?
フェリーや新幹線など、神戸から大分までの道のりからも楽しめます。
温泉自体にはあまり触れませんでしたが、「温泉県」というだけあって大分は温泉がたくさん湧き出ています!
心と体を癒やしに、ゆっくり温泉と自然を楽しみましょう。